てん、の動画を公開!!

こんばんわ!cowboyです☆

てん、の動画をYouTubeにて公開開始しました!!

フリー素材を駆使しており、なかなかいいものに出来上がってると思いますので、よかったら御覧ください♪



ついでというかなんというか、インスタとTwitter用動画として予告編みたいな動画も作りました。

はい、調子乗りました。。。

映画を意識しましたが、どうでしょうか?




以上、cowboyでした!!
うぇいうぇい☆


記事が良かったなら↓をクリックして応援願いますm(_ _)m


気がつけば過ぎていた5周年。。。

こんばんわ!cowboyです☆

タイトルのとおりですが、このブログは2012/8/10に開設されているので、今年の8/10で5年が過ぎました!!

そう、さっき思い出しました(笑)

せっかく少し前にAKIRAさんにコメントで教えてもらったのに(^_^;)
なんか、すいません。。。

というわけで、ブログの内容はどんどん薄くなっていきますがよろしくお願いしますね☆

以上cowboyでした!
うぇいうぇい☆


記事が良かったなら↓をクリックして応援願いますm(_ _)m

笑っていはいけない警察学校 ザ・リアル

こんばんわ!cowboyです☆

面白い動画を見つけました。

まさしく「笑ってはいけない警察学校 ザ・リアル」です!


年末恒例のあの特番ではなく、リアルのアメリカのインディアナ大学警察学校の試験です。



屈強な若者たちがまっすぐに整列する中、教官が取り出したのは・・・


笑った学生は罰としてプランクポーズのようですね。

Facebookでの投稿コメントには以下の様なことが書いてました。

"The Chicken Test - Designed to test a cadet's demeanor, focus and sense of humor! Not bad..."

意訳:チキンテスト - 生徒の態度、集中力、そしてユーモアセンスをテストするように考えている!悪くない・・・。



というわけで、御覧ください!




元の掲載記事はこちら。
米警察学校の最も過酷なテスト「笑っちゃダメ」

以上、cowboyでした!!
うぇいうぇい☆


記事が良かったなら↓をクリックして応援願いますm(_ _)m

MacBook Pro (2014 mid) のお掃除

こんばんわ!cowboyです☆

僕はデスクトップパソコンは自作windows 10 PC(というか友人であるrootanに作ってもらった)なのですが、ノートパソコンはMacBook Proを使っています。

モデルは2014 mid なので、使いはじめてかれこれ3年くらいです。

最近は少し重い処理(DAWやリモートデスクトップを走らせたり)すると、ファンが大きい音を立てながら熱を排出することが多くなってきました。

内部にホコリが溜まって排熱力が落ちているのかと思ったので、意を決して内部を開けて掃除することにしました!

Macbook proに使われているネジはペンタローブ1.2mmという、星型の形状をしたネジです。(Airも同じ。Macbook proのnon-retanaは異なるネジが使われている。)

ちなみにペンタローブ1.2mmはアップルの独自規格らしいです。
なのでホームセンター等では手にはいらないので、ジャンクショップかAmazonで購入しましょう。

僕が購入したのはこのドライバー。




もっと安いドライバーもあったのですが、耐久性に不安があったのでANEXのドライバーにしました。
安物を買ってネジ穴をなめてしまったら最悪ですので(^_^;)

裏蓋を外す際、僕はギターのピックを何枚か隙間に挿して、最後に少し力を入れて外しました。

IMG_20170728_192406.jpg

IMG_20170728_191347.jpg

ネジは長さが違う2種類です。

かみ合わせ等があるかもしれませんので、同じ種類のネジでもきちんと同じ位置に締め直せるようにきちんと分かるようにしておきましょう。

IMG_20170728_191836-2.jpg


開けてみたところ、思っていたよりはホコリが溜まっていない。


IMG_20170728_192805.jpg


やはりファン付近が1番ホコリが多い。

IMG_20170728_192817.jpg


エアーダスター(そもそも持ってなかったけど)だとファンの軸の傾きがずれることがあるらしいので、カメラ用のエアーブロアーでブシュブシュとホコリを除きます。
ファン部以外はエアーダスターがあった方が早いと思います。

    

というわけでひたすらシュポシュポしました!
裏蓋も忘れずにアルコールタイプのウェットテイッシュで埃を拭き取ります。

ちなみに裏蓋の2つの突起部が本体とはまり込んで固定されます。

IMG_20170728_193251.jpg

きちんと掃除してから裏蓋をはめ、後ろから押して突起部と本体をカチっとはめ込みます。

あとはネジ穴を締め直せば完了です!!

無事起動。

IMG_20170728_194931.jpg

掃除後はなんとなくファンの動きが穏やかになった気がします。

思ってたよりも簡単でした。
工具を幾つか揃える必要はありますが、最近マックの調子が悪いという方は一度掃除してみてはいかがでしょう?

以上cowboyでした!
うぇい☆



記事が良かったなら↓をクリックして応援願いますm(_ _)m



てん、(musique hack ver.)

こんばんわ!cowboyです☆

久しぶりの新曲です!!

てん、です。


「てん」じゃなくて「てん、」です。

読み方は「てん」なのか「てんてん」なのかは決めてません。

タイトルを決める際に、Oasisの"The Masterplan"発売時のNoel Gallagherのインタビューを参考にしました。

(IT'S GOOD) TO BE FREEという曲の解説の中で

●どうして曲のタイトルにカッコをつけたりするんでしょうね?
「おれもずっとそれが不思議でさ。だから自分でもやってみてんだよ。理由がわからないから。ほら、例えばあの"(What's The Story) Morning Glory" みたいにさ。『どっちにしたって、みんな"Morning Glory"って呼ぶんだろうけどな』とは思っていたけど。

中略

へっへっへ。どうしてカッコをつけるのか、自分でもわかんないけどさ。今後もどんどんカッコを使ってくと思うよ。アルバムのタイトルを全部カッコ入りにしてみようかな。で。『カッコ・アルバム』って呼ぶんだよ。」
(引用終わり)


なので僕もどうせ「てん」ってみんな呼ぶんだろうけど、曲名を「てん、」にしたのさ。
へっへっへ。

さて曲解説を。

今回は曲のストリーを僕が作り、作詞は友人であるnagara氏(youtubeチャンネルはこちら)に依頼しました。
nagara氏を喫茶店に呼び出して、イントロからAメロ、Bメロと、曲の隅々までストーリを話しました。
そして最後に一言。



そんな感じでまとめて。





鬼ですね。はい鬼です。


そんな無茶ぶりに対して素晴らしい書いてくれました。
本当にありがとう!!

でもボーカルのapricotはこの曲のサビのメロディーが嫌いだと言い放ったよ。
世知辛いね。

ここで7th-labの兄貴のレビューをどうぞ。
「ギターアレンジ、ちょっと自信あるでしょ(笑)? 。
まんまとハメたな。ちょっと奇をてらう感じも良いし、ミックスも良い。
そして、仲間って良いもんだねぇ。音源に滲み出てるよ。」

それに対するapricotのコメント(原文ママ)。
「おかしいなあ、滲み出てるのか(笑)」


では、歌詞をじっくり読みながらお聴きください☆





てん、


 カーテン越しの光は夢うつつ 忘れてた想い出の駒送り
 まだ薄暗い部屋の静けさと 平和すぎる気怠さに 目を閉じた

 唐突に放り出された場面は 十年くらい前の分かれ道
 「あの頃に戻れたら」なんていう ないものねだりが頭をよぎった

 旧知の後悔ごとき先回りしてしまえるのならもうこっちのもんだ

 テストのヤマも 惚れた好いたも 芽を摘み取るような擦れ違いも
 思い返したら肝心だったあれこれも

 掴めなかったなら掴むまで 天を衝くつもりで声にして
 勝ち誇った笑みで 自分好みの色に塗り替えて

 完璧主義になりたがる辞書から「無駄」も「失敗」も「もしも」すらも消えてく

 追い付いたカレンダー 見慣れた街並に馴染まない呼吸
 そもそもあったかどうかもあやふやな願い

 マイナスはプラスに転じて 得るものしかなかった毎日のはずなのに
 何故か 泣けてきた

 そこで 目が覚めた

 手を伸ばそうとすらしなかった 伝えたい言葉を飲み込んだ
 不器用な点で形作られた そんな僕を 今 

 止められてた時計のアラームが 鮮やかに香るコーヒーが
 開き切ったカーテンの眩しさが 呼んでるんだ ほら



以上cowboyでした!!
うぇい♪

記事が良かったなら↓をクリックして応援願いますm(_ _)m