FC2ブログ

Cowboy、北海道に立つ 2018 その5

こんにちは!!Cowboyです☆

今回は北海道に立つ 2018編の最終回です!

雪国に慣れていない我々は広大な北海道大学を練り歩いただけでかなり疲れてしまいました。
例のコンビとはあるお店で待ち合わせなのですが、泊まっていたホテルから歩いて5分もかからない場所です。

1時間ほどホテルで仮眠。

元気になりました。

待ち合わせ場所に出向きます。
待ち合わせの場所は千春寿司という、回らないお寿司屋さんでした。
回らない寿司屋さんに行くのが初めてのワイフはこの時点から緊張し出しました(笑)

店内は松山千春さんのグッズ(ギターやCD等)でいっぱいでした。
お店の名前を松山千春さんが命名したそうですが、自分の名前を他人のお店に付けるのもなかなかすごいですね(笑)

例のコンビはまだ来られていなかったので、先に個室に通していただきました。
ここでワイフと座席についていろいろ悩み出しました。

「招待されたので我々が上座のほうが良いのか?我々が年下だから下座のほうがいいのか?」

悩んだ末、下座に座ることにしました。
おしぼりを持ってきてくれた女将さんはなかなか席に座らないから怪訝に思ったことでしょうね(^_^;)

すると現れた例のコンビ!!

ともちいさんとり〜ちさん!!!

4年ぶりの再会です!!
前回は丸一日お時間をいただき、あちこち案内していただきとてもお世話になりました!!
そして今回もお世話になります!!

相変わらず天然ギャグ連発のり〜ちさん、それに突っ込むともちいさん。

この人たちは漫才コンビか!!と思わせるように息ぴったりでした。
さすが姉妹です!

ツイッターやブログ等で仲良くさせてもらっていますが、このお二人はずっと昔から知り合いのように感じてしまいます。
本当に不思議です。
料理はとても美味しく、会話も楽しかったです☆



気がつけばかなり遅い時間になっていてびっくりしました(^_^;)
2018年は僕がワイフと結婚したこともあり、お祝いということでごちそうしていただきました。

ありがとうございました!!!

そうそう、ワイフからは「そんなしょーもないもの持っていかないで」と言われましたが、関西からのお土産として「面白い恋人」をお渡ししました。

面白い恋人:北海道が誇る石屋製菓が販売する有名お土産である「白い恋人」を吉本興業等がどうどうとパッケージも含めてパクった大阪のお土産。調子にのって「面白い恋人」の商標出願を行ったが当然の如く棄却。また普通に石屋製菓に損害賠償請求をされた。現在ではパッケージを変更し、関西圏でのみ販売されている。

これがなんと大喜び!!

とりあえずワイフにドヤ顔しておきました( ̄▽ ̄)
前回も今回もお二人にはお世話になりっぱなしなので、ぜひ関西に遊びに来てくださいね!!
ワイフとどこに案内するか既に決めてますので( ̄▽ ̄)

また会いたいです☆

さて最終日です。
今回の飛行機はLCCなので15時には新千歳空港にいる必要があります。
お土産探しタイムです!!

ともちいさんに教えてもらった「観光客向けではない、主に飲食店向けの市場」であるすすきの市場に行きました。
今調べていて知ったのですが、2~5階は札幌市内で現存する最古の公営住宅らしいです。
また地下には飲食店街があるそうです。
前回の旅でもここでカニを送ってもらいました。

中に入ると忙しそうに市場の人が黙々と働いていて、比較的静かでした。

なんとも声を掛けにくい雰囲気。。。

とりあえず一般の人でも買えるのか(そもそも4年前に買ってるのだから、買えるに決まってるのですが一応)聞いてみました。

「ああ、全然大丈夫ですよ」

ものすごく気さく!!

僕はそれほど魚介類に詳しくないので、ここはワイフに丸投げです。
どうやらカニやウニは例年の1/3程度しか採れてないらしく、かなり高いのでお勧めしないとのことでした。
ホタテ、甘えび、ホッケ、たらこをお願いしました。

「今は鮭が美味しくて、ぜひ食べてもらいたいのでサービスで入れておきますね~」と入れてくれました。
一切れだと思ったら結構な量の鮭が入っていたのでびっくりしました。

ありがとう!!気さくなお兄さん☆

ワイフの実家には猫が4匹いるので、猫へのお土産に入れてくれたのかと思いましたよ。
まあきっちりと人間が鮭を頂きましたが。

その後は二日目の朝は時間が早くて準備中だったミュンヘン市でお昼を食べました。

IMG_20181220_114209.jpg

札幌駅でも少し追加でお土産を購入しました。

これらのお土産はお正月にワイフの実家で食べたのですが、お義父さんがとても喜んでくれてよかったです。

お土産を買った後、新千歳空港から関西国際空港へ。
今回の旅も終わりを告げました。

ワイフと結婚してから仕事ではない、最初の旅行でした。
何が一番良かったか聞いたらすかさず「雪」と答えました。

僕はやっぱりともちいさんとり~ちさんに会えたことが良かったです。
なんだかんだで周りのブロ友の人も更新をやめてしまい、交流が途絶えてしまう中、今でも仲良くしていただけるのはありがたいですね(^^)

さて、次はどこに行きましょうかね。
個人的には沖縄に行ってみたいと思います。
もしくは海外とか!

長くなりましたが北海道2018編の終了です!!
ありがとうございました!!


以上、Cowboyでした!!
うぇいうぇいうぇいうぃえうぇい☆


記事が良かったなら↓をクリックして応援願いますm(_ _)m


Cowboy、北海道に立つ 2018 その4

こんにちは!!

そして明けましておめでとうございます!!Cowboyです☆

北海道旅行の記事は2018年中には終わらず、2019年に持ち越しになりました!!

続きです!!

HTBに行った後、向かったのは北海道大学。

ここは前回の旅でも行ったのですが、一面の雪景色がとても素敵だったのでぜひワイフにも見せたかったのです。

OI000087.jpg

ちょうどお昼時だったので、北大内のカフェで食事。
カフェから見る景色も素晴らしい。

OI000085resize.jpg


北大で採れた牛乳。
しっかりとした味で美味しい。スーパーで売ってる牛乳とは全然違う!!

OI000088resize.jpg

北大学食に比べてお値段が張りますが、結構なボリュームでとても美味しかったです。

OI000090resize.jpg

その後北大学内を散策です。
一面の雪景色にワイフも大喜びです。

平日ということで学内には多くの学生がいました。

前から女学生4人が横に歩いてきました。

紳士な僕は優雅に女学生達に道を譲ろうと道の端に寄ろうとしたところ


スッテンコロリン!!

まるでアイススケート場を優雅に舞うフィギュア選手のように宙を舞っていました。

ワイフ曰く、急にとなりで僕が消えて、気付けば僕が地面に倒れてたとのこと。

反射的に手で体を支えようとしたのですが、その手すら滑って腰から地面に打ち付けられてしまいました。
ちなみに北海道では手で体を支えようとして腕を折るまでがセットみたいです。
怖いですね(;・∀・)

頭は打っていないのですが、頭がガンガン痛かったです。
脳が揺れたのかもしれません( ;∀;)

おしりのポケットにスマホを入れていたのですが、こけた時の衝撃で本体が曲がってしまったようで、ディスプレイが少し浮いてしまいました。。。

IMG_20190104_230525.jpg

悲しい。。。

その後は札幌駅から少し歩いたところにある、有名な六花亭でお菓子を食す。
写真はワイフのinstagramから拝借。



この日は夜にあるコンビと会う予定だったので、一旦ホテルに戻りました。

そのコンビとはいったい誰なのか。。。

次回は最終回です。

続きも見てくださいね☆

以上Cowboyでした!!うぇいうぇいうぇい☆


記事が良かったなら↓をクリックして応援願いますm(_ _)m

Cowboy、北海道に立つ 2018 その3

こんにちは!!Cowboyです☆

さて北海道に立つ 2018 その3です!

北海道に来て二日目はさっぽろタワーからスタートです!!

OI000003_201812281128263a4.jpg

ここから大通公園を歩いていくとなにやらイベントの準備をしているようでした。

OI000009resize.jpg

ミュンヘン・クリスマス市 in Sapporo。

ただし時間的にまだ準備中でした。

残念無念!!



OI000028resize.jpg

寒そうな人。

OI000016resize.jpg


嘆いても仕方ないので本日の最初の目的地である時計台に向かいます。

実は前回の旅でも一人で来たのですが、あまりの小ぶり感に一周回って写真撮って終わったんですよね。
それがNHKのサラメシで時計台の整備士のことを放送していて、中に入ってみたくなったのです!!

時計台です。

OI000031resize.jpg

OI000033resize.jpg

OI000054resize.jpg

OI000032resize.jpg

入館料は大人200円なのですが、なんとキャンペーン中で入館料無料(H30.12.31まで)でした!!
ラッキークッキー八代亜紀~!!(古い)

中は結構狭いです。

当時の食事です。

OI000070resize.jpg

時計台が動く仕組みは重しを利用しているようです。

OI000068resize.jpg

Be ambitious!!

OI000061resize.jpg

まあ俺の腕の中で休憩しなよ。

OI000058resize.jpg

パンフレットによると時計台は元々札幌農学校(現在の北海道大学)の演武場(生徒の兵式訓練の施設)だったそうで、明治11年(1978年)10月にクラーク博士の構想の下に建てられました。
訓練だけでなく、入学式や卒業式など学校の中央講堂として使われていたようです。
当時は時計塔が取り付けられておらず、3年後の明治14年(1881年)8月に備え付けられたとのことです。
その後の明治36年(1903年)に農学校が現在の北海道大学の位置に移転した際に演武場は札幌市に譲られ、このころから「時計台」と呼ばれるようになったらしいです。

なかなか歴史がありますね~。


次はすぐそばにあるHTB本社。

2018年の9月に現在の場所に移転しました。
前回北海道に来たときはタクシーで旧社屋に行きました。
そしてあまりの小ささ、そして物販のやる気のなさに驚きました。
それに比べると新社屋は観光客にとってはアクセスしやすくなりましたね(名物の公園は遠いままですが)。
移転した新社屋、劇場も併設されていてかなりでかくなっています。

物販は少しマシになっていました。
ナックス関係のDVDにONちゃんグッズ。
あとはガチャガチャ。

水曜どうでしょう関連の展示も少しだけありました。

OI000075resize.jpg

OI000073resize.jpg

OI000071resize.jpg

不思議なことに50~60代のマダムの団体が観光に来ていて、水曜どうでしょうのグッズやONちゃんグッズに群がっていました。
水曜どうでしょうのファン層広すぎです。。。


また受付の前に不思議な台がありました。

OI000080resize.jpg

よく見るとこう書いています。

OI000078resize.jpg

どうやら集合写真を撮影する際の台のようですね(笑)


長くなってきたので今回はここまで!!

以上Cowboyでした!!
うぇいうぇいうぇいうぇいうぇいうぇいうぇい☆


記事が良かったなら↓をクリックして応援願いますm(_ _)m


Cowboy、北海道に立つ 2018 その2

こんにちは!!Cowboyです☆

前回の続きです。

昼食を食べた後、JRで小樽に向かいます。

4年前はともちぃさんとり~ちさんに案内してもらったのですが、結構な吹雪だったので小樽運河は見れなかったのです。
今回はリベンジもかねてもう一度行ってきました!!

風はあまりなく、時折雪が降る気候。

ただし寒い。

非常に寒い。

なんか4年前よりも寒い気がします。
ミラーレスを持ってきてたんですが寒すぎてカメラを持つ気にならず、写真は全てスマホで撮影しました(笑)

とりあえず前回に案内してもらったオルゴール館に逃げ込む。

まあ俺の腕の中で休憩しなよ。

IMG_20181218_161117resizeresize.jpg

オルゴール館は相変わらずにぎやかです。

IMG_20181218_162150resizeresize.jpg


ただし日本語が聞こえません(笑)

外国人観光客も一時は衰えたようでしたが、最近盛り返しているように感じます。
いっぱい買って日本経済に貢献してください!!

オルゴールってその場では買いたくなるのですが、買った後は一度だけ奏でた後は置物になる可能性が高いので買ったことないんですよね。
またメロディも今年ヒットしたJPOPばかりなので趣がないし(笑)

というわけで何も買わず、暖も取ったので次へ移動です。

しかし小樽はオルゴールかガラス細工か魚屋ばかりですね。
そうそうに見るものがなくなりました(笑)
まあ観光地なので仕方ないですね。

ワイフの機嫌が斜めになっていないか心配しましたが、何よりも関西には少ない雪を堪能しているようで上機嫌でした。

寒いのでコーヒーでも飲もうかと思ってもカフェは観光客でいっぱいだったので、前回見れなかった小樽運河を見に行くことにしました。

じゃじゃん!!

IMG_20181218_165408resize.jpg



右側に指が掛かってる!!!


小樽観光 完



さて次は夕食です。
すぐ近くにびっくりドンキーはあったのですが、さすがにそれはってことなのでとりあえず札幌に戻ることに。

札幌駅に着くとまずはワイフに案内しておきたいところがありました。

それはJRタワーの展望室!!

ここも前回ともちぃさんとり~ちさんに案内してもらったのですが、ものすごくよかったのでワイフにも札幌の夜景を見せたいと思ったのです。

いざチケット売り場へ!!



(受付の方)本日は吹雪により視界が悪いため、何も見えないと思われますがいかがしますか?


(僕)じゃあ結構です。


JRタワー 完


夕食はワイフが炉端焼きを所望されたので、これまたネット検索でよさそうなお店をチョイス。
すすきのにある「炉端かーにばる」というお店。

地下鉄で最寄り駅まで行ってから歩きです。
雪は勢いを増してきます。

それにしてもすすきのという街は不思議な街です。

ゲームセンター等のアミューズメント施設、いろんな飲食店、バー、無料紹介所、明らかな風俗店などがごちゃごちゃにあります。
関西や東京だと風俗店は一か所に固められているので、風俗店があるような通りに行かなければお目にかかることはありません。

しかしすすきのはそれらがごちゃごちゃに点在しているのです。

雪が降り注ぐ街の中、大きなガラス越しに下着姿の若い女性が通りすがりのサラリーマンの客引きをするのをワイフと見かけるという、貴重な体験をしました(^^;

雪をかき分けてたどり着いた「炉端焼きかーにばる」。

カニ料理を出すから付けたであろう店名。

くだらないダジャレとマッチしない堅物な大将。

これだけでも行く価値あり!!

中に入ると女将さんがお客さんの名前を言いながら接客する、地元民が通うお店。
料理はとても美味しかったです。

お勘定の際に大将はカウンターのテーブルに頭をこするくらいに頭を下げて
「どうもありがとうございやした!!」
と言ってくれました。

そんな大将がいるお店の名前が「炉端焼きカーニバル」。
そう「カーニバル」。



あとはホテルに戻って就寝。
次の日に備えます!!

2日はとうとうともちぃさんとり~ちさんとの再会です!!

続きは次回で!!

以上Cowboyでした!!
うぇいうぇいうぇいうぇいうぇい☆

記事が良かったなら↓をクリックして応援願いますm(_ _)m

Cowboy、北海道に立つ 2018 その1

こんにちは!!Cowboyです☆

今回はなんと4年ぶりに「でっかいどう」こと北海道に行ってきました!!
前回はお1人様でしたが、今回からはワイフと同伴です!!


北海道にはもちろん飛行機で行くので、LCCのセール情報を適時チェックしてかなりの格安でチケットをゲットできました。
僕は関西の北のほうに住んでいるので伊丹空港のほうが近いのですが、基本的にLCCは関空(関西のかなり南に位置する)にしかないので、移動に結構時間がかかってしまいましたが。。。(;・∀・)

飛行機に90分乗ると「でっかいどう」こと北海道に着きます。

いや~近いね。

新千歳空港には映画館や温泉もあって、なんだか空港というよりは商業施設みたいです。
着いてそうそうワイフがお腹が空いたと言い出しました。
朝食は朝の4時にしっかり取っていたので僕はお腹を空いていなかったのですが、仕方がないのでフードコートに向かうことに。
空いてるテーブルを見つけ、荷物を置くとワイフは一人フードコートへ食料を求めて消えていきました。

ワイフが1人でラーメンを完食した後、札幌市内にバスで向かいます。
バス乗り場がわからず空港内をウロウロ。。。
結局空港で1時間押し(^^;
されに空港から札幌市内までバスで1時間。。。


ワイフは北海道が初めてなので、バスの車窓から見える雪景色に感激していました。

「雪って素敵やな~」と雪かきに膨大な労力を費やしている現地人が激怒しそうなセリフを発していました。

ホテルの近くでバスを下車して徒歩でホテルへ向かいます。

4年前に北海道に行ったときは靴がつるつる滑り、おじいさんに徒歩で抜かれるという失態を犯しましたが、今年は靴のおかげか積雪量が少なかったのかわかりませんが結構普通に歩けました。


前回は気づかなかったのですが、街中にゴミ箱に似た「砂箱」と呼ばれる滑り止め材が入った箱が置いてありました。

IMG_20181218_130937resize.jpg

調べてみたところ、中身は石を2.5~5 mmくらいに細かく砕いた砕石らしく、車道用と歩道用があって誰でも撒くことができるとのこと。
春になると車道用は路面清掃車で一気に回収するけど、歩道用は人力で回収するとリンク先には書いています

雪国半端ねえ。。。

めちゃくちゃ大変ですね。
本当に尊敬します、道民の皆様。

あと驚いたのは札幌のあちこちにカラスがいます。
別にゴミ袋が外に置きっぱなしってわけではないのに、視界には常に3匹以上のカラスが確認できます。
非常に多い。

1967年に森田たまという方が記した「はつ雪」(『明治の女』、ぷやら新書から発行、未発売)にこのような一文があるようです。

”北海道というところはどうしてか烏(からす)が多い。”

どうやら昔から烏が多かったようですね。
人が襲われることもあるようなので気を付けたいですね。

1時間前にラーメンを食べたワイフがお腹が空いたというので、google Mapで評価の高そうな「スープーカリー yellow」というスープカレー屋さんにゴー。

鼻を突くスパイスの香り。
入店してすぐわかる、このお店の本気度


以前に食べた激辛カレーうどんのせいで辛い物が食べれなくなった僕。

食べられるものがあるのだろうか。。。

メニューを見る。
下のほうに赤字で書いています。

IMG_20181218_135400resize.jpg

★辛さの選択は自己責任です。食中、食後に具合が悪くなっても当店は一切責任を負いません。救急車の手配、大切な方への連絡等はお手伝いいたします。

辛さ11~20/ほとんどの人が完食できません

だめだこりゃ。

食べれるものがない。。。


ん?

よく見ると



IMG_20181218_135400.jpg

1.ポカラ/辛みは入っていません




こ、これ!!!
これください!!



IMG_20181218_135908resize.jpg

なんとか食べれました!!

ちなみにワイフは「2.ゴレパニ/ルーカレーの辛口くらい」を食べてました。
辛いけどまた食べたくなる、癖になる味と言っておりました。
辛いのが好きな人にはお勧めできるようですよ。

その後は小樽へレッツラゴー。

ちょっと長くなるので次回へ続く!!

以上Cowboyでした!!
うぇいうぇいうぇいうぇいうぇい☆

記事が良かったなら↓をクリックして応援願いますm(_ _)m