47都道府県制覇への道

cowboy、岐阜に立つ その2

こんにちわ!cowboyです☆

鵜飼漁を見れなかった翌日、朝から温泉に浸ってスッキリ爽快な気分で出発!!

前日のごはん屋の女将さんにお勧めの場所を聞いたら
「お勧め、ねぇ~。この辺は特に何もないから、ねぇ~。岐阜城とか?」

というわけで岐阜城に行くために岐阜公園へ向かいます!!

その前に古い町並みが残る川原町界隈を散策しました。(岐阜公園も近いしね☆)

写真 2017-07-03 12 17 41

写真 2017-07-03 12 21 04


なんか木材加工の工房とか初めて見ました(お仕事中だったので写真は撮らず)。

庚申堂という、ものすごくこじんまりとしたお寺がありました。
有名な見ざる言わざる聞かざるがここにもいました。
他にもあちこちにお猿さんが隠れています。

IMG_20170703_105704.jpg



京都にも同じ庚申堂というお寺があり、そこは縁結びで有名らしいですが、ここはどうなんでしょうね。

お猿さんがくくられており、
くくり猿 → さる結び = 猿結び = えん結び = 縁結
ということらしいです。
なんか無理矢理感が。。。

お昼ごはんは川原町屋というカフェで。
素敵な場所でした。

写真 2017-07-03 11 14 02

素敵な置物。

写真 2017-07-03 12 15 10


さて、岐阜公園に向かいます。

今度は勇ましい信長像が出向かてくれます。

写真 2017-07-03 12 34 29


公園内は自然がいっぱい。

写真 2017-07-03 12 42 57

写真 2017-07-03 12 45 31

写真 2017-07-03 12 49 19


岐阜城は遥か山の上にあります。

写真 2017-07-03 12 27 06


向かうにはロープウェイを利用するか、登山道を登るの二者択一。

健康志向の僕はもちろん













写真 2017-07-03 13 01 11




ロープウェイ。




車両内ではいろいろな案内が流れていたんですが、一緒に乗り込んだ添乗員さんの生アナウンスでした。
ちょっとびっくり(笑)

ロープウェイ下り場からは多少歩きます。

岐阜城が見えてきました。

写真 2017-07-03 14 09 54


実際に行くとわかりますが、思ってたよりも小さく、こじんまりしていました。
中は資料館となっており、以前に名古屋城に行ったときとよりも武器や防具の資料が多めです。
やはり戦国時代の岐阜城と、徳川が全国統一してから作られた名古屋城では雰囲気が違いますね。

やたらとある、信長の肖像画。

写真 2017-07-03 13 44 39

写真 2017-07-03 13 45 01

写真 2017-07-03 13 44 10


おっと失礼!最後のは斎藤義龍の肖像画ですね。

写真 2017-07-03 13 44 10(up)


インパクトがあります。


岐阜城付近ではアブがブンブン飛んでいてちょっと怖かったです(^_^;)

この日はかなり風が強かったのですが、天守閣からの眺めは最高ですね。

写真 2017-07-03 13 35 10


ちなみにロープウェイ乗り場にはリス園が隣接しています。
たくさんのリスが放し飼いされています。

写真 2017-07-03 14 39 14


片手に軍手をはめて餌やりができるのですが、片手でカメラのシャッターを切ることになるので、ピントを合わせにくいです(言い訳)。

写真 2017-07-03 14 36 17


ちなみに殆どのリスが怪我していたんですが、飼育員いわく、リス同士が喧嘩して噛んじゃうらしいです(^_^;)


ロープウェイに乗って再び岐阜公園に戻ると、なんとナナフシがいました!!
初めて見ました。
風景と同化してしまい、うまく写真取れず。
無念。


この辺でデジカメのSDカードの容量が無くなり、あと1枚だけになってしまいました。

なので最後の一枚はこの方。

写真 2017-07-03 15 23 23


板垣退助。

板垣退助はこの岐阜で暴漢に襲われ、負傷した(岐阜事件)のですが、かの有名な「板垣死すとも自由は死せず」という言葉はこの襲撃を受けた際に叫んだと言われているそうです。
しかし、色々諸説あるらしいです(板垣自身が後に「アッと思うばかりで声も出なかった」とも書いているらしい)。

というか、暗殺された際に言った言葉だと思い込んでいました。
勉強不足でした(^_^;)


ここで岐阜の旅は終了です。
さあ次はどこへ行こうか?

以上cowboyでした!
うぇいうぇいうぇい☆

写真 2017-07-02 11 41 31



記事が良かったなら↓をクリックして応援願いますm(_ _)m



cowboy、岐阜に立つ その1

こんばんわ!cowboyです☆

実は7月の頭に仕事のお手伝い兼観光で岐阜県に行ってきました!!

岐阜は結構楽しかったですよ☆

まずは岐阜駅前にそびえ立つ、金色の織田信長。

写真 2017-07-02 10 08 40

写真 2017-07-02 10 09 13


う~ん、なぜ金色にしたのか聞いてみたい(笑)

一応軽く調べてみたら、色々考察されてるブログ記事(JR岐阜駅前の「黄金の信長像」は誰が何の目的で建てたのか?写真を撮るとそのヒミツがわかる?)を見つけました。
真意はどうかわかりませんが、意地の張り合いが本当なら困ったもんですね(^_^;)

金色の織田信長の目下ではビール祭りが開催されていました。

写真 2017-07-02 15 20 47


ものすごい人でした。あまりの暑さと人の多さだったのでビールは止めておきました(笑)

岐阜駅直結のアクティブG ではドレミ階段というものがあり、階段をピアノの鍵盤に見立てており、踏むとその鍵盤の音階が鳴るのです♪

写真 2017-07-02 10 00 54



ただし、白鍵と黒鍵を同時に踏んでしまうと不協和音が鳴り、気持ち悪かったです(^_^;)
みなさん、きちんと音階を奏でましょうね♪


岐阜駅から地下道を渡ると岐阜繊維街があります。いわゆる問屋街です。
ちょうどセール?だったみたいで多くの貴婦人たちがダンボールに入った破格の値段の洋服を我先にと奪い合っていました。
怖くて近づけなかった。。。(笑)

繊維街を歩いているとお店の前で初老の男性がアコーディオンを演奏していました。





貴婦人たちの戦いを哀愁漂うメロディーが包み込む。
なんだかシュールでした。
音楽では争いを沈めることはできないのかもしれませんね(笑)

一本奥に入ると、そこでも多くの争いが起きていました。
しかしそこでも違ったメロディーが場を包み込んでいました。

このメロディーは、、、、

津軽海峡雪景色!!?





小林宣伝社というちんどん屋さんが練り歩いていました(歌い手さんの前日のブログ記事)。

まさか暑い季節に津軽海峡雪景色を聴くとは思わなかったです(笑)
にしても可憐なカメラ目線は素敵でした☆

夜は岐阜駅からすぐ近くの長良川温泉にて宿泊。

旅館に着いたのは確か20時頃、ちょうど長良川にて鵜飼漁が行われていました。
漁舟が放つ煌々とした光。
鵜の働きを見ようと多くの人が川沿いに詰めかけていました。

とりあえず夜ご飯が食べたかったので、旅館の方に周辺のごはん屋さんを紹介してもらいました。
「ちょうど今、鵜飼い漁をやってるで、行く途中にでもご覧になってくださいね。」
と言われたのですが、このような温泉街のお店は早くしまっちゃうイメージがあるので、先にお店へ行って営業時間を調べに行きました。

お店の前でメニューを確認、美味しそうだなと入店しました。
飛騨牛、初めて食べましたけど超美味しい!!
そんなこんなで夕食を食べていたら、恐ろしいことに気づきました。


あれ?営業時間確認しに来たのに、普通に食べてる。。。



夕食を食べ終えて川に戻るとそれはそれは真っ暗な闇があたりを包み、この川沿いには街灯がないことを知りました。

なんというか、鵜飼い漁を見るのに最適な旅館に泊まり、最適な時間に着いたのに普通に見逃してしまうなんて。。。

無念!!



今回はここまで!
以上cowboyでした!続くうぇい☆

記事が良かったなら↓をクリックして応援願いますm(_ _)m



cowboy、愛知に立つ その2

こんばんわ!cowboyです☆

cowboy、愛知に立つ その2です!!

名古屋といったら味噌カツ、ひつまぶし、Jazz Bar(異論は認める!!)
ということで、ポートメッセなごやでの用事を済ませたあとに老舗Jazz BarのSTAR☆EYESに行ってきました♪

当日演奏していたのはNew Albumを引っさげてConcert Tour 2017 "Songs To The Moon"で来日していたIsabella Lundgenです!!

公式ホームページはこちら♪







Jazz Barなので、ステージと客席がとても近かったです。
もう肉眼でプレイヤーの表情が確認できるくらい。

OI000005_201707052114290e9.jpg


大きなステージで大きな音響でのステージもいいですが、たまには小さな箱でしっとりと聴くのも良いものです☆

とても素敵な演奏でした♪
ステージ終了後は気さくに写真やサインに応じてくれました(^^)

お店も素敵でした。
ちょっと驚いたのが、ジャズバーなのに飲食のお値段が普通なんですよね!!
ジャズバーの食べ物の値段は高いイメージなのでびっくりです!


OI000013_20170705211431e28.jpg


この日は日程最終日でかつ完全フリーだったので、名古屋城に行ってきました。
入場料を払い最初に出てきたのは、金のシャチホコのレプリカ

OI000014.jpg

正面から見るとなかなか凶暴そうです(笑)

OI000015_201707052117096b1.jpg

少し歩くとお城が見えてきました。
金のシャチホコが微妙に見えますね!!

OI000016.jpg

まずは復元された名古屋城本丸御殿に入ります。

慶長20年(1615)に尾張藩主の住居・政庁として天守閣の南側に建てられた書院造の名古屋城本丸御殿は、近世城郭御殿の最高傑作と言われ国宝に指定されていた建物らしく、国宝になっている京都二条城の二の丸御殿と並ぶ武家風書院造の双璧と言われていたとのこと。
1930年(昭和5年)に国宝に指定されたのだけれど、1945年(昭和20年)5月、空襲により天守閣、本丸御殿ともに焼失。
なんとも惜しいこと。。。
平成21年(2009)1月から本丸御殿の復元に着手し、平成25(2013)年5月29日から公開されたとのことで、とても綺麗でかつ新しく、やはり刻まれた歴史というものが感じられませんでした。

OI000019_20170705212950325.jpg

OI000025.jpg

OI000035.jpg


復元だから仕方ないのですが、20世紀まで現存していたことを考えるとやっぱり惜しい。。。

ちなみに窓から外を覗くと、ものすごく人の良さそうな秀吉がいました。
バックショットしか撮れず。。。

OI000027_20170705213210133.jpg

さて、いよいよ名古屋城内です!!
場内に入るとすぐに出てくるのが金のシャチホコレプリカその2(笑)

OI000048.jpg

この後、大小様々な金のシャチホコレプリカシリーズが登場するのですが、途中で飽きたので写真を取らず(笑)

場内は名古屋城の資料館となっており、貴重な品々や写真、記録が盛り沢山でした。

その中でも惹かれたのはこれ。

OI000049.jpg

炎上する名古屋城の写真が残っていたのですね。
当時のアメリカ軍は戦後の日本占領を考えて、歴史的建築物に対する空襲を行わない方針だったはず。
しかし名古屋城は悲しいことに、日本軍に寄って軍事利用されたそうです。
なので空襲の標的となってしまったようです。

戦争に関しては誰が悪いとは簡単に言えないのですが、歴史的な建物が燃えてしまったのはとても残念です。

気を取り直して先に進みますと、名古屋城の石垣を運ぶシミュレーション?がありました。
屈強なおじさま達と巨大な石を引っ張るアトラクションです。
思ってたよりも石は重かったです。

OI000052.jpg


重いので、どうしてもこういう顔になっちゃいますね。

OI000053.jpg

天守閣から見た町並み。

ここからは僕の住んでいる街は見えない。
でも見えないだけでそこにはある。
まるで知らない街なのに、地続きで僕の街に繋がっている。
そう思うとなんだか不思議な気がします。

OI000058.jpg

この後、熱田神宮に行って三種の神器である草薙之剣を見に行く予定だったのですが、場内に入るまでに炎天下の中歩いたためか、体調が悪くなってしまったので無理をせずに帰りました。

名古屋は「魅力にかける街ワースト1位」ということで有名らしいですが、確かに都会過ぎてあんまり見て回りたいところが見つかりにくいですね(^_^;)

おすすめがあれば教えてください。
また行きますから☆

以上、「cowboy、名古屋に立つ」でした!!
次回は岐阜編だようぇいうぇいうぇい☆

記事が良かったなら↓をクリックして応援願いますm(_ _)m

cowboy、愛知に立つ その1

こんばんわ!cowboyです☆

不定期更新となってしまった"cowboyが立つ"シリーズ、今回は愛知県名古屋市に立ちました!!


今回は別件で用事があったので車で行ったのですが、関西から名古屋までは意外に近いですね。
2時間強くらいでした。

まず向かったのはここ!!

IMG_20170616_142945.jpg


トヨタ博物館です!!

ちなみに僕は車に興味はないので写真はスマホで何枚かとった程度です(・・;)
トヨタ博物館という名前なのでトヨタの車種ばかりなのかと思いきや、世界中の車があり、むしろトヨタ車はあまりなかったです。
僕はもともと機械設計をしていたので、最初期の車の構造とかは面白く、思っていたよりも楽しめました。

ガソリン自動車第一号と言われているベンツの三輪車のレプリカ(1886、米)。
棒ハンドルなんて初めて見ましたよ。
15km/hまで出たそうです。

IMG_20170616_143648.jpg

これはベイカーの電気自動車(1902、米)。
実は昔から電気自動車もあったんですね。
ガソリン自動車普及後でも、アメリカでは長期間電気自動車が生産されたそうです。1馬力のモーターで40km/hの速度が出て、一回の充電で80km走ったとのこと。

IMG_20170616_143721.jpg

初期の車は内装がクールですね。

IMG_20170616_143945.jpg

1970年代くらいからは現代の車と基本構造は同じになってきたので、面白みは無くなってきました。

IMG_20170616_151945.jpg

その中でもこの車は面白い。
ドア(と呼んでいいのか?)はベアリングによるスライド式、非常に乗りにくそうである。

IMG_20170616_161946.jpg


最後にこれ、デロリアン。さすがに生ゴミを分解して動力を取り出す機構は搭載されていませんね(笑)

IMG_20170616_162018.jpg

トヨタ博物館には図書室もあり、トヨタだけでなく日本メーカー各社のカタログが昔から2005年くらいまで(具体的な数字は忘れました^_^;)揃っていて、申請すれば閲覧できるようになっていました。
また海外メーカの資料や書籍、雑誌まであり車好きにはたまらないであろう所蔵量でした。
もはやトヨタ博物館ではなく、自動車博物館です。
残念ながら僕は車に興味はないのでスルーでしたが・・・(笑)




次の日から用事(というかお手伝い?)でポートメッセ名古屋へ。
レゴランドがすぐそばだったので、正面入り口まで見に行きました。

IMG_20170618_140501.jpg


レゴランド、土日でもチケット売り場には5人程度の行列しかできていませんでした(ガラガラというほどではない)。

入り口付近で写真を取っていたら、首から年間パスをぶら下げて歩いてくる子供たちが何人もいました。
レゴランドはいろいろ言われていますが、男の子や女の子の満面の笑顔、それが全てですよ☆

長くなるので一旦ここまで!!

以上cowboyでした!うぇいうぇいうぇい☆

記事が良かったなら↓をクリックして応援願いますm(_ _)m


cowboy、滋賀に立つ

こんばんわ!cowboyです☆

さて、最近都会ではいつも以上に人が多く息苦しいので、滋賀の近江八幡に行ってきました!!

日帰りだったので八幡堀の周りでゆっくりと散歩しましたよ!

OI000013.jpg

区画整理された町並み、琵琶湖につながる水路。
これはなかなかの権力を持ったものが統治していたのだろうと思って調べてみたら、豊臣秀吉の甥である豊臣秀次が天正13年(1585年)に八幡山に城を築き開町したとのこと。
しかしながら後継者争いに巻き込まれ、あらぬ疑惑を掛けられて、1595年に秀次は自害、八幡山城は廃となったそう。

いつの世も権力争いは醜いものですね(^_^;)

堀沿いを散歩していると蕾のままの桜が。

OI000019.jpg

あと一週間もすればきれいな桜が咲くんでしょうね。

梅はちょうど見どころだったようです。

OI000023.jpg

そのまま歩いて日牟禮八幡宮までお散歩。
立派なお馬がお出迎えしてくれました。

OI000033.jpg

なかなかユニークな顔立ちですね(^^)

OI000034.jpg

境内を進むとなんとも気になるポイントが。

OI000026.jpg

近づいてみましょう。

OI000027.jpg

生まれてこの方、嘘を付いたことはない!!
ということではないのですが、鏡池を覗いてみましょう。

OI000028.jpg

とりあえずは大丈夫だったようです☆

近くにあるたねや(和菓子)さんに休憩がてら寄りました。
その場で焼きたてのつぶら餅をいただけます。

OI000038.jpg

うん、なんだろうこの既視感。
なぜかソースや青のりをかけたくなりますね(^^)

お味の方はもちろんたこ焼きではなく、焼き立てで温かくてとても美味しかったです。
一緒に出していただける小豆茶も非常によい風味で一息つけました。

日帰り旅行だったので、あまり時間の余裕もなかったのですが、まだまだ回りたりませんね(^_^;)
また近いうちに行ってみようと思います。

ちなみに帰りは車で琵琶湖大橋を渡りましたが、結構すぐに渡りきってしまうんですね。
ちょっと拍子抜けでした(笑)

以上、久しぶりのcowboyが立つシリーズでした!!

OI000017.jpg


今度は6月の名古屋かな?うぇいうぇいうぇい☆

記事が良かったなら↓をクリックして応援願いますm(_ _)m