アプリ

iPhoneアプリ「接客英語アプリ」(更新情報)

こんばんわ!cowboyです☆

接客英語アプリをリリースしてから何度もアップデートしているのですが、今回久々に大幅に機能を追加したので、以前の記事に追記という形で紹介します。


2017/9/20
各用例の英文を長押しからコピーできるようにしました。



2017/9/7
今回のアップデートでは、確認テストコーナーを追加しました。
詳しくは動画を見てもらったほうが早いです(笑)




デザインも初期の頃と大きく変わり、Android版もgoogle play とAmazon App Storeにも配信しました。
にしてもプログラムとか一切やったことなかったのですが、なんとかなるものですね(笑)


shot1_201709072005314fe.png     shot2_201709072005323c2.png

shot3_201709072005341c9.png     shot4_20170907200535a8a.png

shot5.png     shot6.png

ダンロードは下のアイコンから☆

google-play-badge.png apple ロゴ


要望・不具合・感想等あれば今後のアップデートの参考にしたいと思うので、ストアにて評価・コメントよろしくお願いいたします





<一番最初の記事(20160330175557)は以下から>-------------------------------------

今日は新作アプリの紹介です!!

その名も「接客英語アプリ」

shot1.png      shot2.png


2020年に東京オリンピックを控えている中、今後は外国人観光客が年々増えていくことは確実でしょう。
そうしたお客様を相手に、英語で接客することは当然なこととして求められるはずです。
そこで今回はそのような接客に特化した英語をまとめたアプリです。


ちなみにtechjoというサイトにて既にレビューが書かれています。ありがたいです(*^^*)
英語で接客できるようになる!頻出フレーズをまとめた『接客英語アプリ』が超便利


アプリ自体はシンプルです。
コンセプトは「目で見て、耳で聴いて学習する」です。

よく使うであろう英語の用例をリスト化しています。
そして用例をタップすれば英語で音声が流れるようになっています。
さらに英語音声の速度を遅くすることができるので、しっかりと英語を聞き取ることができます。

また、商品のお値段を英語で言おうとすると意外と難しいので、
値段を入力すると英語で発音してくれる機能も実装しました。

shot4.png


近日中にバージョンアップして用例・単語コーナーを追加する予定です。


もちろん無料ですのでダウンロードはこちら、またはQRコード読み取りで♪


(接客英語)QRcode


以上cowboyでした!
うぇいうぇいうぇい☆

記事が良かったなら↓をクリックして応援願いますm(_ _)m

Android版アプリ「Vibronome」「接客英語アプリ」配信開始!!

こんばんわ!cowboyです☆

少し前にCordovaによるハイブリッドアプリ開発に手を出したことを書きましたが、
とうとうAndroid版の「Vibronome」「接客英語アプリ」を配信開始しました!

先行していたiPhoneを元に再構成していますので、より使いやすくなっていると思います。


Vibronome

Vibronome-android.png
google-play-badge.png


接客英語アプリ


shot1_201702181746203f5.png shot2_2017021817462033e.png

shot3.png shot4_20170218174624602.png


google-play-badge.png

開発したアプリは自分で使いたいと思っていたものを自分で作ったものでして、
僕はAndroid使いなので、今まで自分で開発したアプリは自分で使えなかったんですよね(笑)
これでやっと自分で使えます(笑)

Cordovaは意外と簡単なのでガンガン開発できそうですね!

以上cowboyでした!
うぇいうぇいうぇいうぇい☆

記事が良かったなら↓をクリックして応援願いますm(_ _)m

和製英語アプリがウェブメディア「TREES」様にて紹介されました!!

こんばんわ!cowboyです☆

先週のことですが、久しぶりにボルダリングに行ったらお客さんで一杯でして、入場制限が掛かっていたので諦めて帰りました。
悲しかったです。。。

というわけで四国、高知から空間を地方を暮らしをデザインする体験型ウェブメディアのTREES様にて「和製英語アプリ」が紹介されました☆

TREES様和製英語アプリレビュー

ありがとうございます\(^o^)/


2/1にローンチしたばかりのウェブメディアですが、他の大手が扱わないような「ニッチでコア」な情報を取り扱っていくようでして、今後はウェブのみならず実イベントも展開する体験型ウェブメディアを目指していくとのことなので非常に楽しみですね☆

というわけで「和製英語アプリ」とともに「TREES-暮らしを拡張するウェブメディア」様にも注目ですね!!

以上cowboyでした!!うぇいうぇいうぇい☆

記事が良かったなら↓をクリックして応援願いますm(_ _)m

和製英語アプリがAppliv様にて紹介されました!

こんばんわ!cowboyです☆

さて先日配信したiPhoneアプリ「和製英語アプリ」!!

なんとAppliv様にてレビュー頂きました!!
ありがたい☆


記事はこちらです!!


そしてこのレビューに書かれているとおり、用例が少なかったのでバージョンアップもしました!!
用例が増えてくるとちょっと使いにくくなるので、近いうちにUIも変更したいと思っています!!


和製英語アプリ1  和製英語アプリ2

和製英語アプリ3  和製英語アプリ4

iOSDownload.png


以上cowboyでした!!うぇいうぇいうぇい☆

記事が良かったなら↓をクリックして応援願いますm(_ _)m


Cordovaによるハイブリッドアプリ開発について

こんばんわ!cowboyです☆

さて先日配信開始した「和製英語アプリ」!!


反響がありません!!(笑)

なので紹介動画を作って公開したので、ちょっとでも広まればいいなぁと思っています(^_^;)


そんなこんなでちょこちょことiPhoneアプリを作っているのですが、先日10年ぶりくらいに友人から連絡が来て、スマホアプリを作って欲しいと言われました。
個人的な話かと思いきや、会社からの依頼だったのでちょっとビビりましたが、話を聞くとそんなに難しくないので引き受けるかもです。というか企画段階から相談されたので色々案は出させてもらいましたが、立ち消えの可能性もありますが、、、。

僕は扱えるプログラミング言語はアップル社が開発したSwiftでして、MacのOSXとiPhoneやiPadのiOS用のアプリにしか使われていないんですよね(最近ではGoogleやFacebookが採用するとか話はありますが)。

なのでアプリ制作依頼がどうなるかまだわかりませんが、Android開発に使われているJAVAを勉強しようと色々準備していたら、数年前から一つのコードでAndroid・iOS両方のアプリを開発する方法があったようです。
去年Swiftを勉強し始めたときはAndroid端末の各メーカーごとに異なる仕様に対応するのが嫌だったのでAndroidは捨てていたのですが、なんか遠回りした気分です(^_^;)
簡単に言うとWebサイトを作るのに使われている言語、HTML5・CSS3・JavaScriptを使って両方のアプリを作る。



・・・ソッチのほうがいいじゃん!!

というわけで勉強しました!
ちなみに参考書はほぼないです(笑)
唯一参考になったのがこの「HTML5ハイブリッドアプリ開発[実践]入門」です。



既にHTMLでサイトを作っている人はこれを読んだらAndroid・iPhoneの両方のアプリが結構さくっと作れると思いますよ!!
最近本当に思うのですが、いろんなことの敷居が下がってきているので自分でやってみるのも面白いかもしれませんね☆

以上cowboyの近状でした!
うぇいうぇいうぇい☆

記事が良かったなら↓をクリックして応援願いますm(_ _)m