2014年10月

なんとか・・・

こんばんわ!!cowboyです☆

やっとというか、なんというか。



社内論文書き終わりました!!



時間が無くて結構ぺらぺらで内容の薄いものになりましたが、
体裁は整えましたぜ!!
結局のところ、忙しさは全く変わらない
いや、むしろ忙しさは加速度的に増してますが


そろそろ各ブログへの訪問、コメント等復活する予定なのでよろしくです☆


ボカロ曲【GUMI】A Sail on the Day「オリジナル曲」

こんばんわ!cowboyです☆

PCはCPUファンを交換して無事復旧しました!

ちなみに交換したパーツはこれ!!



やっぱりアマゾンは便利だね。うん。

そうそう、先日台風が日本列島を横断した日。
会社に行く必要がなくなったので、一日休みになりました。

ここぞとばかりに曲を仕上げました(笑)
久しぶりに本気でMIXしましたよ。
うん。

ギターはミスターギタリストこと、ブロ友のTKさん→ブログ
今回の曲の録音機材等→こちら
今回はソロだけじゃなく、ギターを全編弾いていただきました。
相変わらずカッコイイ!!


作詞は僕の友人であるrootanことY氏。
ちなみにこの曲は僕のことを思って書いたらしい。

そして曲は僕が書きました。
この曲は今年、10年ぶりに再開した友人のことを思い書きました。

いろいろな想いが交錯したこの曲。
とてもシンプルな曲に仕上がったと思います。

結局人ってシンプルなんだよな。



そして改めて、素晴らしいギターを奏でてくれたTKさん。
素晴らしい詩を提供してくれたY氏。

ありがとうございました。


この曲が、やっと体調がよくなった僕の復帰作です☆
ぜひ聴いてください!




--------------------------------------------------------------------------------------------------------
きっと長い航海のようなもんなんだろう
僕の人生も 君の人生も
大海原へと夢一つで漕ぎ出でて
行き先を見つけることも たどり着くかどうかも
誰にもわからない

ひとりじゃ不安だから 

君が帆を支えていてよ
この嵐を乗り切れば ちょっとした島が見えるはずなのさ
そしたら これまでの旅の話でもしよう

結局は誰もが弱い人間
心のどこかに暗い部分をもっていて
だから明るいところが光ってみえるんだろう
弱くとも集まって 
君の周りを明るく照らせる

そうさ 

つまりは他人でしかないよ
だけど 強がってもひとりじゃ到底
生きていけないことも知っているから
繋がりを信じていたい


今度は僕が帆を支えていてあげるから
君はしっかりと舵取りをしていなよ
涙も雨や波しぶきでどうせわからなくなるさ

この嵐を無事に抜けたなら
君の旅の話も聞かせてよ

--------------------------------------------------------------------------------------------------------

以上cowboyでした!!
うぇいうぇいうぇいうぇいうぇい☆


このタイミング

こんばんわ!!cowboyです☆

論文は佳境です。
自宅で最終修正しようとしたら











PCが壊れて起動しない。









このタイミングかよorz





mac airはオフィスが入っていないのでクラウドのワードでぽちぽち修正しています。

さて、忘れないうちにメモです☆
・だんじりに行きました。
・後輩くん1と一緒に、後輩くん1の後輩くんが立ち上げた演劇を後輩くん1と後輩くん1の小学校のときの同級生と見に行きました。


さてこの二つ、記事にされること無く忘れられるんか、記事になるのか・・・。

乞うご期待!!

以上cowboyでした!!
うぇい↑うぇい↓