2015年06月

全ては無の中へ

こんばんわ!cowboyです☆

さて昨日のことです。
僕はPCに取り込んだmp3や写真は全て外付けHDDに保存しています。
最近僕は音楽制作以外は全てMacbookProを使っているのですが、これだと取り込んだ音楽を聴けない。



そうだ!京都に行こう!!



じゃなかった。

そうだ!マックに繋ごう!

ということで繋ぎました。
タイムマシン(マックの自動バックアップソフト)が自動で起動しました。
なにかを聞いてきたのですが、間違えて操作してウィンドウが消えてしまった。


なにがどうなってるか調べているうちに驚愕の事実を知りました。





タイムマシンが外付けHDDをフォーマットしてバックアップを作り始めている。


そう。
全てのデータが消されてアクセス出来なくなっています。

慌ててバックアップ中止をしました。

なんてことだ。
とりあえず調べてデータ復旧ソフトを使って見ました。


解析を始めたところ、残り時間69時間。
69時間??
そして復旧させるファイル数1953525168。
桁がおかしい。

そうなんです。
この外付けHDDには音楽データや写真以外にもWINのバックアップも取っていたのです。
なので細かいファイルがた~くさん。
しかもパーテションが変更されているので全てのフォルダ構成が解体され、全てのファイルがfと数字ならなるものに変更されています。

この中から数百のファイルだけを探し出す。

心が折れて諦めそう。

音楽ファイルはCDから取り込んだものだから良い。
WINのバックアップもまあいいでしょう。

写真。
写真が失われたのが痛い。

なんかね、心まで痛くなっちゃったよ。

そんな無の境地の中、今日は大学の研究室の同期の結婚式に行ってきました!
幸せをお裾分けしてもらって少し回復。

Happy Wedding My Friend. #photo #wedding #happy #instagood #friends

カウボーイさん(@cowboy_noelrecords)が投稿した写真 -




まあこんな日もありますな!

以上cowboyでした!
うぇいうぇい☆


記事が良かったなら↓をクリックして応援願いますm(_ _)m

cowboy、兵庫に立つ コンチェルト乗船編

こんばんわ!cowboyです☆


今から遡ること半年前。
年の瀬はジングルベルの鐘が鳴り響く12月。
梅田の地下街で食事をしました。
すると手に入れたのはガラガラの引換券。
じゃあじゃあじゃあとガラガラ回したところ出てきたのはなんと4等賞!!
というわけで手に入れた神戸コンチェルト乗船券!!


先日乗ってきました。


白くて美しい船。





美しいデッキ。





デザートは別途費用がかかります。
美しい。
でもあまり好みではなかったな(^_^;)





自衛隊の潜水艦が見えました。





乗船時間は90分でしたが、思ってた以上に楽しかったです☆
乗船プラス食事だと結構高くつくので
頑張って懸賞で当てましょう☆


ついでに神戸をぶらぶらしましたよん〜。


よくわからない巨大な魚のモニュメント。





南京町の風景。





南京町の狭い路地にでっかい金魚がいました。





でっかい。





以上cowboyでした!!
うぇいうぇいうぇい☆

記事が良かったなら↓をクリックして応援願いますm(_ _)m

インド式掛け算をやってみた。

こんばんわ!cowboyです☆

インド式掛け算が一時期話題になりましたよね。
というわけで今更ながら





やってみた。







調べると何種類かあるみたい。
今回やってみたのは2桁同士の掛け算を線を引いて計算するもの。
とりあえず24×31をやってみよう☆



まずは斜線を2本、少し離して4本引く。
これが24を表している。





次に31を表すために斜線を3本、少し離して1本を写真のように引く。





そしてそれぞれの交点を数える。





四角で囲った数字を足して並べる。それぞれの位置が1の位、10の位、100の位となる。


  

めんどいよ!!
数えるのがめんどいので2本と3本が交わるから2×3=6って計算しちゃう。

結局これと同じじゃん。



結論:線を引く2桁同士のインド式掛け算は、普通の掛け算のひっ算をよりめんどくさくしたもの


却下だ!!


以上cowboyでした。
うぇい☆

記事が良かったなら↓をクリックして応援願いますm(_ _)m

2015年、東京の旅 最終日

こんばんわ!cowboyです☆

さて4月の話を6月に長々と長期連載していましたが、今回で最終回です!!

ここで誰も期待していない前回までのあらすじ。
青春18きっぷを駆使して大阪から東京まで来たcowboy。
天気に翻弄されながらもカプセルホテルを体験したり、スカイツリーに登ったりした。
しかし臨時休業や時間の関係上行けないところが多く、なんとも言えないこともあった。
そんな中、友人宅に泊めてもらった3目の夜、cowboyは嬉しい知らせを聞くこととなった。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
3目の夜、友人とご飯を食べながら友人はこういった。
友人「そろそろ結婚するねん。」
僕「おお!おめでとう☆前会った時にそんな素振りなかったから急に決まった感じがするな~。」
友人「いや、決まったの急でもないで。2週間前に彼女がこっち来る(大阪と東京の遠距離)って話なったから、じゃあ結婚しようってなってん。」



・・・急じゃん(笑)



そんなこんなでおめでたい報告でした(^O^)
そうして友人の家で一泊させてもらったあと、朝一で向かったのは最近日本進出してきたコーヒー界のAppleと呼ばれるcafe。
清澄白河にあるブルーボトルコーヒー。
大阪にいた時から知っていたのですが、それほど興味はなかったので予定にはなかったです。
ものすごく並ぶので味見してきてと言われたので行ってきました。

ちなみに開店当初の状態がmacaroniで記事にされています。

朝の通勤時に電車に乗って行ったのですが、
東京の朝の通勤ラッシュの洗礼を受けてしまいました。
東京は何度も行っているのですが、味わったことがなかったのです。
押しつぶされるかと思った。
大阪でも押しつぶされるかと思うくらいのラッシュですが、比べ物にならない。
降りたい駅で降りるのを諦めたのは人生初です。
(なんとか「すいません、降ります!と言って道を空けてもらいました。」)

そうしてブルーボトルコーヒーにたどり着きました。
外観は撮らなかったのですが、macaroniの記事での写真の通り、一見は工場に見えます。
そしてcafeなのに警備員さんが二人いることにびっくり。
店内に入ろうとすると警備員の方が扉を開けてくれました。





レジにて注文後は別のカウンターにてスタッフが一杯一杯作ってくれて、完成したら呼んでくれる。





そして注文したのは本日のおすすめのドリップです。





さて、このブログは営利目的ではないので正直に書かせていただこう。
僕の私見なので怒らずにね。

①ブルーボトルコーヒーはカフェではなく、珈琲屋である。
僕の私見として、カフェとはコーヒーの味と居心地を含めた空間を提供する商売だと思っています。
なのでコーヒーの味が普通でも空間の提供が上手ければ商売として成り立つ。
スタバがいい例ですね。
(個人的にはスタバのホットコーヒー美味しくない。ただサービスや立地がものすごく良いので満足してよく利用する)
ブルーボトルコーヒーはもともとミュージシャンを目指していたジェームス・フリーマン氏が自宅のガレージを改装して始めたものらしい。
それを踏襲しての無骨な店舗なのであろう。まあそれはいい(いいのかよ笑)
僕は1回しか行ってないので普段はどうかわからないけど、音楽がものすごくうるさい。
クラブかよって思うくらいうるさい。全くもって落ち着かない。
さらにそのうるささのせいでコーヒーが完成して呼んでくれても聞こえにくい。
テーブルの数も少なく、半分は立ち飲みだった。長居するような場所ではないね。

②システムがわかりにくい。
入店するときに「あの列に並んでください。」と言われましたが、平日の朝なので列なんてなく、また店員さんがいるカウンターも何個かあり、正直迷いました。
コーヒーが出来るのを待つのもどこで待てばいいのかわからない。
さらにはシュガーとミルクがどこにあるのかわからなかった。
恐らくアメリカのシステムをそのまま持ってきたと思われるが、どうなのだろうか。
混雑時にこんな状況だったら店内が大変なことになりそう。
(当日はそれほどお客さんいなかったけど、既にごっちゃごっちゃしてた笑)

③頼んだドリップは酸味の効いたあっさり系
本日のドリップだったのであまり参考にはならないだろうけど、酸味の強いあっさり系でした。
残念ながら僕の口には合わなかったな。
※これは好みなので仕方ない。

とまあこんな感じでした。
個人的には数時間並んでまで飲むようなコーヒーではないし、長時間長居するような場所ではない。
持ち帰りで買ってさっと飲む感じかな~。
そう思うとコンビニコーヒーでも良い気がする(笑)
最近のコンビニコーヒーは異常な旨さだからな。

今後、日本でどのように勢力を拡大していくか楽しみですな☆


飲んだあとは、念願のおじいちゃんおばあちゃんの街、巣鴨へ。





入ってすぐにある謎の物体。




どうやら巣鴨のマスコットキャラクターのすがもん(詳しくはこちら)のお尻らしい。
なぜお尻が埋まってるのかは謎ですが。
ここで御法度の反対からの撮影を試みる。





・・・。


さて、ここに来た目的は、なぜこの街がお年寄りの原宿と呼ばれるようになったのかを分析するためです。
街をぶらついたところ、いくつかの特徴がありました。
①商店街は基本的に一本道 ②脇道には店が少ない ③店舗は1階部分のみ
なので真っ直ぐ行くだけでほぼ全ての店を見ることが出来ます。
つまり道がわかりやすく、店が見やすい。

今後の日本は高齢化社会となるので、地方都市の街づくりのあり方として参考になるところは他にも多々ありましたね。
比較として原宿にも行ってきましたよ。





もうね、半分迷路ですね。
原宿には何回か来てるので、特に書くことはないかな(笑)


その後は旅二日目に行って定休日だったものづくりの街に行ってきました。


   


店舗が結構あり、なかなかユニークな商品がありました。
その中で気に入ったお店はこちら。





クリエー鉄さん。
ここのお店は金属の板をレーザー加工し、ストラップ等を作っています。

買いました。かわいい。



この後、中目黒で手作り作家さんのお店をちらちらと探していたのですが、連日続いた4月なのに異常な寒期によって体調が本当に悪くなってきたので、大阪へ帰りました。
本当は夜行で帰ろうと思ったのですが、身体が持たないと思い新幹線を利用しました。

今回は観光兼、いろいろな調査がてらだったので充実しました。
ただ、異常な寒さだったので体力が持たずに4日で終わったしまったのは残念でした。

これで2015年、東京の旅は終わりです。
長々とありがとうございました。

~完~

以上cowboyでした!!
うぇいうぇいうぇい☆

記事が良かったなら↓をクリックして応援願いますm(_ _)m

2015年、東京の旅 3日目 その2

こんばんわ!!cowboyです☆

旅行記が3日目の後半戦です!!

恒例の前回までのあらすじ。
青春18きっぷを駆使して大阪から東京まで来たcowboy。
天気に翻弄されながらも3日目にしてスカイツリーに登り、その高さに酔いしれたのもつかの間。
行こうとしたプラネタリウムがメンテナンスの為、休館していた。
そうして後半戦が始まった。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

プラネタリウム、まさかの休館。
仕方ないね。というか今回の旅は結構障害が多いな。
これも修行ですな。

そうそう、東京スカイツリータウンにはこういうものもあります。





こどもの湯。

銭湯です。

窓(すりガラス)があったので覗いてみましょう(良い子のみんなは真似しちゃダメだよ☆)。





なんか変だ。





そうなんです。水の代わりにボールを敷き詰めてるんですね。
なので水着にはならないし、溺れることもない。
なので僕でも安心ですね☆


これでスカイツリーは終わり。
三鷹に向かう。

三鷹は以前に就活で何度か来たことがあって、当時は駅周辺が工事中でした。
マルイを抜けて井の頭恩賜公園へ向かう路地には結構アンダーグラウンドなお店があって好きだったので
今回も行ってみました。

なんとびっくり。





工事が終わっている!!
駅周辺も綺麗になっており、違和感(笑)
まあいいやと思い、例の路地へ。

なんかね~、がっかりしました。
以前あったカフェ等はチェーン店になっていたりして、全体的に「普通」になっていました。
なんかどこにでもある風景に変わっていて、残念。

とりあえずお昼がまだだったので、ここに入ってみました。









美味しかった!!


アジアン料理、結構好きなんですよ~。
大満足☆
おすすめです!


さて次の目的地は渋谷のFAB CAFE
ここはcafeなんですが、3Dプリンターやレーザーカッター等を設置しており、データを持ってくれば追加料金を払って試作品を作ることが出来るのだ!!
今回はデータを作ってきていないので偵察がてら見に行くのだ。


渋谷から歩いて行く途中に見慣れた道に来た。
ここはあの店につながる。

フーチーズ!!





り〜ちさんに教えてもらってここに来て、セミアコを買ってしまったんだな〜。
とりあえず冷やかしがてら入る。

今回は欲しい物もないので試奏もせずに店を出る。
ごめんよ、また来るからね〜。

しばらく歩くとFAB CAFEに着いた。

窓から覗くと見た目は普通のカフェなんだが、店の奥に機械が申し訳なさそうにいる。
どうやらWifiも無料で利用できるみたいでMacを持った人がたくさんいる。

入ろうかと思ったが、もう夕方。
実は今日は友人と一緒に御飯を食べ、友人宅に止めてもらう予定だったのだ。
どうしようか、せっかく来たし入ろうか。
でも入ったら絶対に約束の時間に間に合わない気がする。。。


さようなら!FAB CAFE!!また来るよ!!


というわけで待ち合わせ場所の銀座に行きました。


銀座に着いてしばらくウロウロすると友人から連絡が。
「すまん、遅れそう」


。。。うん、FAB CAFEに行けたな。
まあ仕方ない。ぶらぶらするか。

この辺から疲れがピークなので写真がない。
疲れているから仕方ない。

初めての銀座は大阪で言うと心斎橋、名古屋でいうと栄みたいな感じで新鮮味はなかったです。
ただ、中国の方が百貨店の中にたくさんいて、いわゆる爆買状態でした。

一番印象的だったのは、日本人の方が欧米の方(取引先の接待ぽかった)を案内しているようでして、
交差点から見えるユニクロを指さして「That is UNIQLO.」というとその欧米の方がテンションMAXで「Oh! Great place!! 」といってそっちへ向かって行きました。

海外でのUNIQLOの立ち位置はかなり上位みたいだ。。。


そうして友人と合流し、晩御飯を食べて、友人宅で一泊させてもらいました。


こうして3日目が終わり、次回はとうとう最終日です!!
やっと終わるよ(笑)


以上cowboyでした!
うぇいうぇいうぇい☆


記事が良かったなら↓をクリックして応援願いますm(_ _)m




2015年、東京の旅 3日目 その1

こんばんわ!!cowboyです☆

いいかげん終われよって感じですが、旅行記が3日目に突入しました!!

さて、前回までのあらすじ。
青春18きっぷを駆使して大阪から東京まで来たものの、4月初旬とは思えない程の寒さ、そして雨。
スカイツリーを見ようと初日のホテルを上野にしたが予定変更を余儀なくされた。
それでもあちこち行き、国立科学館、東大、おでん缶等、見たいものを見る。
そうして3日目の朝が訪れた。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

新宿のビジネスホテルで朝を迎えた。
当たり前だが、カプセルホテルよりもよく眠れた。快適さと価格は反比例するものだね~。
カーテンをガバッと開ける。
映画みたいに。
晴れてる。
今日は夕方に友人と銀座で合流する予定なのでスケジュールとしては下北沢、吉祥寺に行く。
だから新宿で泊まったのに。
しかし晴れている。
天気予報を確認する。
今日以外は綺麗に雨だ。
行くしかない!!

というわけで前日諦めたスカイツリーに急遽行くことにしました。
電車の沿線を調べて、新宿駅からとうきょうスカイツリー駅へと出発!!







新宿駅で迷子にorz







いや、これきついよ。
わからないよ。
正直こんな複雑な駅構内だと東京オリンピックするのは無謀ではないかい?
という想いを胸の中にしまいつつスカイツリー駅と向かう。

スカイツリー駅に着くと、道は一本道でわかりやすい。
東京の全てを見たわけじゃないけど、観光地のそばの駅はわかりやすくスッキリしている。
逆に通勤で使われる駅に関しては街の発展の歪が出てきているのか、ものすごく複雑でわかりにくく、逆に不便になってきている気がするな。

そんなこんなでスカイツリー展望台のチケット売場に並ぶ。平日だというのに結構列が並んでた。
それでも15分位でチケット買えた。普段はどれくらい並ばないといけないのだろうか。。。

専用のエレベータで展望台へ。
高さ350mなんだけどあっという間(30秒くらいだった気がする)で着く。

目の前に広がった光景を見て思ったこと。



ん、こんなもんか~。
あんまりだな。

ある程度の高さを超えるとどこも同じ印象だな。


とりあえず例のやつを写真に収める。




通称う○こビル。
正式にはスーパードライホール。
アサヒビールの所有するホールである。
実際には燃え盛る炎をイメージしようとしたが、建築法か何かに抵触するということで仕方なく横に寝かしたという逸話がある。
実際はどうなんだろう?
少なくともビジュアルはよろしくありませぬ(笑)

そんなこんなで写真を撮る。
とりあえず出るか。
そう思った時に目に入った行列。
どうやら追加料金を支払うと更に100m高い展望台に登れるという。
ここまで登るのに2060円、追加で1030円。
あんまり感動もなかったしな。
いやいや、何事も経験せずに否定するのは駄目だ。一度言って、そしてあんまりだったら自信をもってあんまり良くないと言おう。

というわけで料金を支払い専用エレベータでさらなる高みに向かいました。





出て、ガラスの向こう側を見た時に










思わず声が出た。









全然印象が違う。
すごく高く感じる。
いや、実際にすごい高いんだけど。




ある人は天空の城から見える人間を見て「見ろ!人がゴミのようだ!!」と仰られたようですが、これはどちらかというと

「見ろ!!家がゴミのようだ!!!」

この時ばかりはちゃんとしたカメラを持ってきたら良かったと心底思いました。

ちなみに最も高いところからの撮影で、なんと451.2m!!




大満足☆


下界に降りてから、次どうしようか考えているとどうやらプラネタリウムがあるらしい。
男一人だが気にしてはいけない。
何事も経験である。







以上cowbotでした!!
まだ続きますうぇい!!



記事が良かったなら↓をクリックして応援願いますm(_ _)m



2015年、東京の旅 2日目 その3

こんばんわ!!cowboyです☆

なんだかんだでまだ旅行記2日目です!
張り切っていきましょう(笑)

さて、前回までのあらすじ。
青春18きっぷを駆使して大阪から東京まで来たものの、4月初旬とは思えないほどの寒さ、そして雨。
すべての予定が狂う中、見つけた国立科学で暖を取りながら膨大な展示を見ること4時間以上。
そして次の行き先を求めて寒空の下、再び歩きだした。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
雨。
吐く息、白い。
震えながらも次の行き先を決める。

東大に行こう。

恒例の大学巡り。
人は行く大学によって人生を左右されることが多い。
なので自分の”if”の人生を感じるために母校以外の大学に行くのが好きなのだ。

悴む手で折りたたみ傘を持ちながら歩く。
結構歩いた先に見えてきた。



なんか他の大学と違って威圧感がある。
なんでだろうと思って近くにあった注意書きを読む。

「部外者立ち入り禁止」

なんて排他的な!!
大学はどちらかというと市民の憩いの場になることが多く、休日のお昼時にはキャンパス内でお弁当を持ってきている家族もいるのだが。

東大にもなると観光目当ての人も多く、かつスパイも警戒する必要があるのかな。
残念だけど、ややこしくなると嫌なのでとりあえず赤門前でも写真を一枚。




なんか消化不良だけど仕方ない。
学園祭のときにまた来よう。

この時点で15時頃。
もちろんホテルの予約もない。
ちょっと焦りつつスマホでホテル予約。
便利な時代ですな☆

そんなわけで次の目的地は秋葉原。
面白そうなパーツや部品、機材がないかと外国人観光客の様子を見に行きました。

せっかくだからと上野から歩いていったのですが、思っていた以上に距離があり帯状疱疹になったところがピリピリしてきました。
しかしもはや戻れないので突き進むとこのような場所を見つけました。



クリエイター達が高架下に店舗を出して、手作りのものを販売しているとのこと。
ものすごく楽しそう!!
というわけで覗いてみました。









定休日。







仕方ない。
かなり良さそうな場所なので、また来るか。

といわけで秋葉原到着。



毎回思うのだが、電気街という印象しかない。
オタク文化って本当にあるのか?
たぶん見てる区域が違うんだろうな~。

といわけで物色。
音楽系で面白いものは見当たらない。
ガジェット系もまあ普通かな。

面白かったのはiphoneのタッチセンサーやガラス、バッテリー等が販売されていたこと。
一体どっから仕入れているんだ(笑)

猛者は自分で修理するんだな。

あと、噂のこいつをやっと見つけました。



おでん缶。



流石に買わなかったけど、買えばよかったな。
後悔先に立たず。


この日は新宿のビジネスホテルに泊まりました。
さすがに今日は個室で寝たいと思いましたので(^_^;)

こうして東京2日目が終わりました。

まだまだ続くよん。


以上cowboyでした!!
うぇいうぇいうぇい☆