2015年08月

自作エフェクター Fulltone OCD

こんにちわ!cowboyです☆

さて今回は記事のタイトル通り、エフェクターを自作しました!!
Fulltone OCDです♪

元々学生時代にはエフェクターを結構作ってたですね。
やっぱり学生時代はお金がない。
でも欲しい機材がある!!
よし作ろう!!
てな感じです(笑)
確か当時はクローンのケンタウロスっていうオーバードライブが欲しかったのですが(当時中古で10万くらい)、結局作らなかったですね。
OD-1、DS-1、スイッチング、etc

じゃあなぜ今回再び作ったか。

うちのバンドのボーカルがエフェクターを買おうとしないんですね。
サイドギター担当してくれてるんですけど、必要なことはわかってるんですが買わない。
なので僕が作ってやろうということです。

で、ものすごく久しぶりだったので



ものすごく配線が雑になってしまいました。
裏側なんて見せれない(⌒-⌒; )


昔100均で買ったアルミのケースを加工してぶち込みました。




ちゃんと音がなり一安心☆
噂通りのいい音だ~。
実はこのエフェクター、昔作ろうと思ってたんですごく満足しました。
なんか久し振りに弾いてて楽しいと思えるエフェクターでした。

ついでですがこんなものが出てきました。



ZVEX FUZZ FACTORYですね。
ファズを使ったことがなかったので作りました。
オイルコンデンサーが高かった記憶があります。
音を出してみたのですが、凶悪すぎて使いこなせなかったです(笑)

今回、久し振りに引っ張り出してきて音を出してみました。













やっぱり凶悪すぎて使いこなせない(T . T)

誰かいくらかでもらってくれないですかね(笑)

以上cowboyでした!!
うぇいうぇいうぇい☆




記事が良かったなら↓をクリックして応援願いますm(_ _)m

Roland M-16DXのWindows10対応について

こんばんわ!!cowboyです☆

みなさん微妙に忘れておりますが、このブログは元々音楽系のブログでした。
しかし近年よくわからないブログになってきたので、2015年4月頃からこそっとサブタイトルを「楽しくなければ音楽じゃない」から「楽しくなければ人生じゃない」に変えさせてもらっているのです!!

え?
どうでもいいって?



まあさておき、ご存知の通り現在Windows10の無料アップデートが始まっております。
僕も意気揚々とWindows7からアップデートしてみました。
だがしかしbut、現在音楽制作で使用しているRoland M-16DXが動かなかったのです。
製品は2007年生産のものなのだからか、サポートページのWindows10の対応表にも載っていないのでもちろんドライバはまだ提供されていない。
Windows8/8.1用のドライバを入れてみても動かない。

泣く泣く諦めてWindows7に戻しました。

Windows10の今後の対応表にも載っていないのでもうドライバは提供されないのかな。
そう思ったのでサポートセンターにメールを打ってみました。

返事を一部抜粋します。

日頃は弊社製品をご愛用いただき、誠にありがとうございます。

M-16DX について、「Windows 10 対応情報」に記載がありませんが
Windows 10 向けのドライバーは提供されないのでしょうか、との
お問い合わせをいただきました。

ご迷惑をおかけしており、誠に申し訳ございません。

M-16DX を含む弊社製品の Windows 10 への対応状況につきましては、
現在検証を進めており、検証が済んだものから順次情報を公開して
まいります。

対応の可否を含め、公開時期などの情報につきましては、あいにく
現時点でお伝えできる情報がございません。

※ 一日も早く情報をお伝えできるよう、全力で努めてまいる
所存でございます。

あしからず、ご了承ください。



この返信が届いたのが8/17。
そして今日8/19。

無事にWindows10用のドライバが提供されている!!
これでアップデートしてもM-16DXが使用出来ますね!!





ありがとうRoland!!
2007年の製品なので正直切り捨てられると思っていたから本当に嬉しいです!!

技術者の方には感謝感謝ですね☆

以上cowboyでした!!
うぇいうぇいうぇいうぇいうぇいうぇいうぇいうぇい☆

記事が良かったなら↓をクリックして応援願いますm(_ _)m

ボカロ曲【GUMI】トアル夏ノ夜ノデキゴト【オリジナル曲】(動画)

こんばんわ!!cowboyです☆

今更ですが「トアル夏ノ夜ノデキゴト」の動画を作りましたよ!!

ニコニコ版



youtube版


今回はありがたいことにsennさんにお声をかけていただいてなんとオリジナルの絵を描いていただきました!!
そこまではサクサク行ったんですが、自分で動画を作ると大変時間がかかりましたorz

素材集めということで写真をいっぱい撮ってたのがだめでしたね(笑)

本当にsennさん、大変遅れて申し訳ありませんでしたm(_ _)m

まあなんというか、遅れすぎてちょうど夏になったのは結果オーライですかね(;・∀・)

sennさんのピアプロのサイトはこちら
ツイッターのアカウントは@sensuikaでサイトはこちらです☆


是非是非フォロー等応援よろしくお願いします!!




トアル夏ノ夜ノデキゴト

時間に流されて ここまで来たんだ
何が正しかったかなんて 未だにわからない

あの日 キミは泣いた 理由はわからなかった
別に気にしてるわけじゃない
思い出しただけ

今もそこで あの日のままの
ボクらがいたとしても 
結局同じ結末になる
トアル夏ノ夜ノデキゴト

新しい世界 二人で創った
その世界のどこにも ボクの居場所だけなかった

あの日 キミは泣いた 理由はわからなかった
本当は知っていたけれど
知りたくはなかったんだ

今でもキミは他の誰かと
あの世界で生きているの?
結局ボクは居場所を求め
さまよい続けている

今もそこで あの日のままの
ボクらがいたとしても
結局同じ結末になる
トアル夏ノ夜ノデキゴト



以上cowboyでした!!
うぇいうぇいうぇい☆

記事が良かったなら↓をクリックして応援願いますm(_ _)m

ジュラシックワールドの前にジュラックパーク

こんばんわ!cowboyです☆

とうとうジュラシック・ワールドが公開されますね!!
なんかえらい勢いで興行収入を稼いでいるそうです。

面白いのかな〜。

ちなみにうちの父親は全く興味がなかったようです。
そもそも第一作目も見ていない。
理由を聞くと「SFみたいなもの、面白くない。」

仕方がないのでものすごく簡単に一作目のジュラシックパークの概要を話すと
「・・・そう聞くと面白そうやな。」

・・・なんなんだあんたは!!(笑)

そしていいタイミングでジュラシック・パークが地上波でまた放送されました。
新作のワールドの動員数を増やすための作戦ですね☆


なので父親に説明した簡単な概要を。

採掘場にてあるものが見つかった。
琥珀(木の樹液が固まったもの)である。
その中には太古の恐竜の血液を吸った蚊が閉じ込められていた。
ある資産家がそこからDNAを抽出し、科学技術によって恐竜を現代に蘇らせてテーマパークを造ろうとしていたのだ。

安全性の確認のために呼び寄せた古生物学者たちはみんな口を揃えてこう言う。
「危険すぎる」
凶暴な恐竜たちは人間が管理できるものではないと。

そんな中、ある一人の科学者は考えを巡らせていた。
恐竜のテーマパークは一大ビジネスである。
恐竜の卵は高額であっても買い手はいくらでもいる。

各人の思惑が交錯する中、トラブルが起きてしまう。


みたいな感じです。
ネタバレをしないでかつ面白さを伝えるのは難しいですね。
プレゼンの練習になりますね(笑)


以上cowboyでした!!
うぇいうぇいうぇいうぇいうぇい☆





記事が良かったなら↓をクリックして応援願いますm(_ _)m







2015年のブルームーン

こんばんわ!!cowboyです☆


暑いですね!!
まさにファイヤー!!ですね!!

先日の7/31にはブルームーンだったそうな。
ブルームーンとは別に青いわけではなく、1ヶ月の間に満月が2回現れることをいうそうです。

なぜブルームーンというのか?

一説によると「ダブルムーン」→「ブルムーン」→「ブルームーン」となったとか。


オヤジギャクじゃん!!!


というわけで今年のブルームーンです。


ファイル 2015-07-31 22 31 27


シャッター速度をもうちょっと長くしたら良かったなと今更になって反省。
全然青くないので、背景が青色のブルームンにしてみました。


Blue moon from Osaka. 2015, 7, 31 #moon #bluemoon #photooftheday #instagood

カウボーイさん(@cowboy_noelrecords)が投稿した写真 -





この写真を見ていると、気のせいか、涼しくなるような気がしました。
次回のブルームーンは2018年の1月だそうです。
今回見逃した方は首を長くして待ちましょう(といっても見た目は普通の満月と変わりませんが笑)

以上cowboyでした!!
うぇい☆

記事が良かったなら↓をクリックして応援願いますm(_ _)m