2017年04月

2017年度 大阪造幣局 桜の通り抜け

こんばんわ!!cowboyです☆

少し時期が過ぎてしまいましたが、先日大阪造幣局の桜の通り抜けに行ってきました(^^)
今年の桜の通り抜けは4/11~4/17の7日間行われました。
多分十何年ぶりです(^_^;)
ちなみに造幣局では紙幣の製造はしておらず、硬貨のみの製造とのことです。

今回は買ってから使い所を見つけられなかったこの望遠レンズを持参(ボディはOLYMPUS笑)して行きました。
予想通りいい感じに撮れました☆




写真 2017-04-16 12 18 05


写真 2017-04-16 12 21 27


写真 2017-04-16 12 15 20


ふと足元を見ると、たんぽぽも綺麗に咲いていました。


写真 2017-04-16 12 13 45


写真 2017-04-16 12 28 56


おやおや、花より団子ですか?


写真 2017-04-16 12 28 30




桜ってあまり詳しくないんですが、かなりたくさんの品種があってびっくりしました。
造幣局公式サイトによると、今年なんと134種350本の桜が待ち構えていたとのこと。


ただ日曜日だったので人もかなり多かった。疲れて途中の出口から出ちゃいました(^_^;)
今年の入場者は7日間合計で731,120人とのこと。
そう考えると1999年夏のGLAY20万人ライブ(こちらはなんと一日で)は異常だったんだなと何故か思いました(笑)


おまけ

帰り道、駐車していた車のオブジェ。

写真 2017-04-16 12 38 46

以上cowboyでした!
うぇいうぇい☆

記事が良かったなら↓をクリックして応援願いますm(_ _)m


cowboy、滋賀に立つ

こんばんわ!cowboyです☆

さて、最近都会ではいつも以上に人が多く息苦しいので、滋賀の近江八幡に行ってきました!!

日帰りだったので八幡堀の周りでゆっくりと散歩しましたよ!

OI000013.jpg

区画整理された町並み、琵琶湖につながる水路。
これはなかなかの権力を持ったものが統治していたのだろうと思って調べてみたら、豊臣秀吉の甥である豊臣秀次が天正13年(1585年)に八幡山に城を築き開町したとのこと。
しかしながら後継者争いに巻き込まれ、あらぬ疑惑を掛けられて、1595年に秀次は自害、八幡山城は廃となったそう。

いつの世も権力争いは醜いものですね(^_^;)

堀沿いを散歩していると蕾のままの桜が。

OI000019.jpg

あと一週間もすればきれいな桜が咲くんでしょうね。

梅はちょうど見どころだったようです。

OI000023.jpg

そのまま歩いて日牟禮八幡宮までお散歩。
立派なお馬がお出迎えしてくれました。

OI000033.jpg

なかなかユニークな顔立ちですね(^^)

OI000034.jpg

境内を進むとなんとも気になるポイントが。

OI000026.jpg

近づいてみましょう。

OI000027.jpg

生まれてこの方、嘘を付いたことはない!!
ということではないのですが、鏡池を覗いてみましょう。

OI000028.jpg

とりあえずは大丈夫だったようです☆

近くにあるたねや(和菓子)さんに休憩がてら寄りました。
その場で焼きたてのつぶら餅をいただけます。

OI000038.jpg

うん、なんだろうこの既視感。
なぜかソースや青のりをかけたくなりますね(^^)

お味の方はもちろんたこ焼きではなく、焼き立てで温かくてとても美味しかったです。
一緒に出していただける小豆茶も非常によい風味で一息つけました。

日帰り旅行だったので、あまり時間の余裕もなかったのですが、まだまだ回りたりませんね(^_^;)
また近いうちに行ってみようと思います。

ちなみに帰りは車で琵琶湖大橋を渡りましたが、結構すぐに渡りきってしまうんですね。
ちょっと拍子抜けでした(笑)

以上、久しぶりのcowboyが立つシリーズでした!!

OI000017.jpg


今度は6月の名古屋かな?うぇいうぇいうぇい☆

記事が良かったなら↓をクリックして応援願いますm(_ _)m