FC2ブログ

2018年07月

Xiaomi Mi Mix 2S、 Redmi Note 5を購入

こんばんは!!Cowboyです☆

ここ最近、身近でスマートフォンを新調したいという人が二名いたので、立て続けにスマートフォンを2台輸入しました。

一台目はガジェットファンの間で話題になったXiaomi Mi Mix 2S International versionです。



特徴としては以下の通りです。
・ドコモのプラチナバンド対応
・DSDV対応
・ジャパンディスプレイのFULL ACTIVEディスプレイを採用した極狭ベゼル
・バックパネルにセラミックを採用
・最新SoCを採用した高スペック

ガルマックスさんが詳しい記事を書かれていますので気になる方はどうぞ。

アマゾンでも買えますが、約8.5万円と非常に高額ですね。。。
自分で輸入すれば約5.6万円で買えますが、個人輸入は敷居が高いかもしれませんね。
アクセサリーもアマゾン以外ではなかなか日本で手に入らないですしね。
今回はこの手帳型ケースを選んでみましたが、思いのほか良かったです。
おすすめです☆



この端末では、ドコモの電話かけ放題プランのみのSIMカードと、DMM mobileのデータ専用2GBのSIMを入れて運用することになりました。
この結果、通話し放題データ2GBで月々3600円くらいの料金になりました。

えらいお得です☆


お次はこれ。
またまたXiaomiです(笑)安くて高品質、また情報が豊富だから好きなんですよね(笑)
Redmi Note 5 International version です。



こちらはどちらかというと普通のスマホですね。
自分で輸入したら2.3万円くらいです・

同じSnapdragon 636を採用しているZen Fone 5が5万円超えてることを考えると結構安いですね。
詳細はガジェットファンさんの記事をどうぞ☆




こちらはドコモのプラチナバンドに対応していないので、都会以外だとなかなか使用するのはきついかもしれませんね(-_-;)

IIJの通話可能SIM3GBで運用してもらっています。
月々2500円くらいです。

なんか固定費を削減する方法を探っていたら、やたらとスマートフォン業界に詳しくなってしまった(笑)

以上Cowboyでした!!うぇい☆

記事が良かったなら↓をクリックして応援願いますm(_ _)m



ボカロ曲【GUMI】空想い

こんばんは!!Cowboyです☆

実は今日が誕生日でした!!
ちなみに誕生日になった瞬間にしていたことは、このツイートを見て絶望していました。。。





絶望しかない。。。



というわけで新曲です!!


空想い




真っ青な空と真っ白な雲を見ていたらできました。
Apricotに歌ってもらおうとしたら、拒否されたので久しぶりのボーカロイドです。
今回はギターを使っていないので、楽曲自体は簡単にできました(笑)
ギターうまくなりたいです!!!

音楽的なことを少しいうと、フィルインのほとんどが3/4拍子になっていますので、少し面白い感じに仕上がっていると思います。

聞いてみてくださいな♪



真っ青な空を見上げて
真っ白な雲をめがけて
こうやって人差し指に
この想いを込 めて
どこまでも遠くに放つの

風の音を頼りに
少し歩いてみよう
夢見がちな日差し
心が軽くなる

どこか懐かしくて どこか切なくて
いつかの記憶を見てた

知らない道を選んで
細い路地裏を抜けて
そうやって進んでみても
心がざわつくの

真っ青な空を見上げて
真っ白な雲をめがけて
そうやって人差し指に
その想いを込めて
どこまでも遠くに放ったの

真っ青な空を見上げて
真っ白な雲をめがけて
こうやって人差し指に
この想いを込めて(Bang!!)

いつしかこの記憶も
広い空に記録され
遠い明日になって
もう一度呼び戻されて
想いは永遠に飛んでいく


以上、Cowboyでした!!
うぇいうぇいうぇい☆

記事が良かったなら↓をクリックして応援願いますm(_ _)m


HUAMI Amazfit COR(スマートウォッチ)

こんばんは!!Cowboyです☆

今回は久しぶりにガジェットの記事です!!

HUAMI社のAmazfit CORです☆
HUAMI社は、ウェアラブル端末市場でアップルに次いでシェア2位のXiaomi社の子会社です。

amazfit5.jpg


いわゆるスマートウォッチです。
僕のワイフがpebble watchを使っていたのですが、とうとう壊れてしまいました( ;∀;)
pebble社自体は解散してしまいましたが、アマゾンでまだ買えますね。
(ちなみに僕が未だに使ってるのはカラー仕様のpebble timeです)

   


かなり安くなったけど、会社も解散したし同じものを買うのもあれなので、今話題のAmazfit CORをGeekbuyingで購入しました。
日本円でおよそ5600円ほどでした。


パッケージは非常にシンプル。写真だと色が変に見えますが、真っ白です。
同梱品も本体と充電ケーブルと取説くらいです。

amazfit1.jpg   

amazfit3.jpg


取説はもちろん英語ですが、イラストが多めなので、英語が苦手な人でもたぶん大丈夫と思います。

amazfit4.jpg

pebbleとのサイズ比較。Amazfit CORはディスプレイが小さいので、サイズも小さいです。

amazfit6.jpg

使用する際にはMi Fitというアプリが必要です。
Android版とiPhone版の両方があります。

1530501072609.jpg

使用するにはmiアカウントを作る必要があるのですが、なぜかエラーが出ました。
Googleアカウントでログインすることで先に進めましたが、もしかして日本では利用できないのかと思って少し焦りました(-_-;)

詳しいレビューはこちらのサイトの記事が細かく書いてくれているので省略して(笑)、簡単にまとめると

[good]
・電池持ちが良い。心拍計をオフにすると一回の充電で2週間以上は余裕で使える。
・画面がキレイ。しかもタッチパネルで操作性が良い。
・スマホの通知(自分で通知するアプリを選択可)を表示させることができ、きちんと日本語表示もされるので、ラインやメールを見逃さない。
・バイブレーションが強めなので通知を見逃さない。
・ケータイを探す機能があり、オンにするとスマホから大きめの音がなるので、スマホがどこにあるかすぐわかる。
・バンドが交換できるので、汚れてきても安心(ただし専用バンドが必要)

[bad]
・画面が液晶なので天気の良い屋外だと少し見にくい。(pebble watchは反射型メモリー液晶だったので、屋外のほうが見やすかった。)
・普段は画面が消灯しており(設定で常時点灯可能)、腕を上げたり回したりすると画面が点くのだが、ワンテンポ遅れて画面が点灯するのでちょっとイラっとする。(pebble watchは常時時計文字盤が表示されている。)
・アプリは追加できない(pebble watchはアプリ追加で機能を増やせた。)


goodのほうがbadよりも多かったので合格です。
pebble watchはタッチパネルではなく、ボタンで操作を行うものだったのですが、タッチパネルもありだと思いました。個人的にはタッチパネルを採用するとバッテリーの持ちが悪くなると思っていたのですが、関係ないみたいですね。

流石に輸入するのはちょっと、、、という方もいると思うので、アマゾンでも買えます。
ただし少し割高ですね。。。(といっても他の商品よりは比較的安めですが)



またもう少しお金を出せば、上位版のAmazfit BIPが買えるので、正直そっちのほうがいいですね(笑)
CORとの違いは
・画面が大きい
・反射型メモリー液晶なので屋外のほうが見やすい。
・常時文字盤表示
・バッテリーが45日持つ
・市販の時計のバンドが使える

アマゾンではいくつか出店されています。

      


スマートウォッチはなくても別に困らないものですが、一度使うとやっぱり便利でいいですね☆
余談ですが、ドコモ製のムーブバンドを使ったことがあるのですが、商品品質は良かったのですが、サービスや仕様がごみのようでした。
スマホに続いてこの分野でも日本はもうだめですね。
日本ではソニーだけが頼りです。。。

頑張れソニー!!

以上Cowboyでした!!うぇい☆

記事が良かったなら↓をクリックして応援願いますm(_ _)m