Apple Musicを試してみた!!

こんばんわ!!cowboyです☆

夏ですね。
それなのに僕の部屋のエアコンが壊れていて危機的状況です。
来週に交換してもらう予定なのでしばらく我慢です。


さて、皆さんおそらくご存知かと思いますが、2015年にAppleが始めた新しいサービス。



そう、Apple Music。



Appleが保有するミュージックライブラリを定額料金でストリーミング再生できるサービスです。
つまりAppleが配信している楽曲であれば聴き放題(の予定)。
料金は以下のようになる予定です(有料開始直前に変更あるかも)。
個人メンバーシップ:980円/月
ファミリーメンバーシップ(最大6人までで共有可能):1480円/月


ちなみにお値段は国によって違うらしい。
インドでは120インドルピー(約230円)らしいので、安く利用したい方はインドヘゴー!


Mac, iOS, Windows PCに対応しており、この秋にはApple TV、
さらになんとAndroidにも対応するとのこと。

どうしたApple!!Androidにまで対応するとは!追い詰められているのかい!?
個人的にはAndroid対応は大歓迎です☆


というわけで今話題となっているApple Musicを試してみました。
今なら3ヶ月間は無料で利用できますからね。
初期設定では3ヶ月過ぎた後で自動更新ONとなっているので、Apple IDの設定のところで自動更新をOFFにしておきましょう☆

PCのitunesで聴いた感想は・・・


すごくいい!!


ホームページによると現時点では配信曲は数百万曲(これはLINE MusicやAWAと大差ない数と思われる)なので聴きたい曲が配信されていないこともありますが、それでもいろいろ聴ける!!
恐らくこれから配信曲はどんどん増えるはず!!

久しぶりに新しいアーティストを聴きましたよ。
下衆の極み乙女。とか今更ながらのGollirazとかとても良かった。
高校の時にMDでよく聴いていたアーティストを探して聴き直すのも非常に楽しい。

更になんと、気に入ったアルバムがあればダウンロードしてiphoneに入れればオフライン上で曲が聴けます。
それも他のライブラリと同じ扱いで聴くことが出来ます。
つまりwifi環境があればデータ通信量を使わずに曲リストを増やすことが出来る!!
素晴らしい☆

1ヶ月980円なので、1年間に日本版のアルバムを4枚以上買う方であれば元が取れるということですね。

ただ、僕がAndroid上で使っている音楽プレイヤーのRocket Player(itunesと同期させている)には音楽を移せませんでした。
これは仕方ないね。Android版が登場するのを素直に待ちましょう。


さてさて、ここで現在わかっている注意事項を。
Apple Musicで邦楽の曲をダウンロードすると何故かライブラリ上での曲名がすべてローマ字になります。
何故だ?

そして先日発表された新しいipod nano、ipod shuflleではダウンロードした曲を移すことが出来ないとのこと。
詳しくはこの記事参照。

他にもこれからいろいろと問題が出てくると思いますが、このサービスはitunesやiphoneを使っている方に取っては非常に便利ですね。

これからの音楽メディアはもはや形がなくなるばかりか、単体発売されなくなっていくのかもしれませんね。
ある意味寂しくもあり、ある意味先行きが楽しみですね。

以上cowboyでした!!
うぇいうぇいうぇいうぇいうぇい☆

記事が良かったなら↓をクリックして応援願いますm(_ _)m