Roland M-16DXのWindows10対応について

こんばんわ!!cowboyです☆

みなさん微妙に忘れておりますが、このブログは元々音楽系のブログでした。
しかし近年よくわからないブログになってきたので、2015年4月頃からこそっとサブタイトルを「楽しくなければ音楽じゃない」から「楽しくなければ人生じゃない」に変えさせてもらっているのです!!

え?
どうでもいいって?



まあさておき、ご存知の通り現在Windows10の無料アップデートが始まっております。
僕も意気揚々とWindows7からアップデートしてみました。
だがしかしbut、現在音楽制作で使用しているRoland M-16DXが動かなかったのです。
製品は2007年生産のものなのだからか、サポートページのWindows10の対応表にも載っていないのでもちろんドライバはまだ提供されていない。
Windows8/8.1用のドライバを入れてみても動かない。

泣く泣く諦めてWindows7に戻しました。

Windows10の今後の対応表にも載っていないのでもうドライバは提供されないのかな。
そう思ったのでサポートセンターにメールを打ってみました。

返事を一部抜粋します。

日頃は弊社製品をご愛用いただき、誠にありがとうございます。

M-16DX について、「Windows 10 対応情報」に記載がありませんが
Windows 10 向けのドライバーは提供されないのでしょうか、との
お問い合わせをいただきました。

ご迷惑をおかけしており、誠に申し訳ございません。

M-16DX を含む弊社製品の Windows 10 への対応状況につきましては、
現在検証を進めており、検証が済んだものから順次情報を公開して
まいります。

対応の可否を含め、公開時期などの情報につきましては、あいにく
現時点でお伝えできる情報がございません。

※ 一日も早く情報をお伝えできるよう、全力で努めてまいる
所存でございます。

あしからず、ご了承ください。



この返信が届いたのが8/17。
そして今日8/19。

無事にWindows10用のドライバが提供されている!!
これでアップデートしてもM-16DXが使用出来ますね!!





ありがとうRoland!!
2007年の製品なので正直切り捨てられると思っていたから本当に嬉しいです!!

技術者の方には感謝感謝ですね☆

以上cowboyでした!!
うぇいうぇいうぇいうぇいうぇいうぇいうぇいうぇい☆

記事が良かったなら↓をクリックして応援願いますm(_ _)m