FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海外との取引(売り手の場合)その2

こんばんわ!cowboyです☆

さて前回の記事では自分で運営しているサイトやSNSのやり取りでの商談ではペイパルのような送金サービスを使うのが簡単でかつ安いと書きました。
しかし今回のtairo-teさんの海外発送の際に利用したのはスクエアというサービスでした。
今回はペイパルとスクエアのサービスの比較をし、なぜ最終的にスクエアを利用したのかを書きたいと思います。

<歴史>
ペイパル(PayPal)は1998年にアメリカでサービスが始まりました。
メールアドレスを使って相手にクレジット決済ができるので、海外に対しての支払によく利用されます。また相手にカード番号を知られないので、安心。さらにペイパルが仲介しているので、粗悪な業者からの返金も比較的簡単に行なえます。
現在では190国の地域で利用可能で、2011年11月の時点で2億2000万を超えるアカウントが開設されています。歴史もあり、もはや定番です。

スクエア(Square)は2009年にTwitterの創業者が新たに開始したサービスです。
これもアメリカ発です。
最初はスマートフォンのオーディオジャックにカードリーダーを刺すことで、簡単に対面でクレジット決済ができるサービスでした。アメリカでは2012年からお客様とのクレジットカード処理にスクエアリーダーを使うようになったことでかなり注目を集めました。そのサービスの一つとしてメールでクレジット決済ができるインボイス機能・タブレットをレジにするPOSレジがあります。
最近、ipadをレジにするのをよく見かけるようになりましたね。
対面のカード決済を利用できる国は2016年9月現在、アメリカ(50州)、カナダ、日本、オーストラリアのみです。しかしメールでのクレジット決済機能であるインボイスは利用可能なカード会社であればどこの国でも利用できるそうです(実際に台湾のお客様には利用できました)。
インボイスが利用できる国についてはスクエアのサイトには書いていないのですが、あるブロガーが電話で問い合わせたところ、インボイスは海外でも使えるということらしいです(Squareインボイスは海外顧客からの回収も可能)。

<開設・手数料について>
ペイパルはアカウント・口座開設・管理費・支払者の手数料が無料です。
受取側には手数料がかかり、国内の取引は一件につき3.6%+40円(海外からの取引は3.9%+40円)です。
また海外へ送金する場合は初期設定ではペイパルの為替レートが適応されており、これが約4%程度と高めです。設定でカード会社の為替レート(一般的に2%程度)に変えることができるのですが、変更の仕方がちょっとわかりにくいですね(^_^;)
ペイパル口座から銀行口座に引き出す際には5万円以下なら250円の手数料がかかります。

スクエアはカードリーダが4980円(昔は無料だった)、アカウント・口座開設・管理費・支払者の手数料は無料です。対面でのカード決済を利用しない(メールでのカード決済のみ利用)場合はカードリーダは必要ないと思います。これについてはサイトに記載されていないので、検討している方は一度スクエアに問い合わせてください(^_^;)
取引ごとに受取側に3.25%の手数料がかかります。国内外共に同じ手数料です。
海外へ送金する場合もカード会社の為替レートなので2%程度です。
またスクエアからの銀行口座への振込手数料は無料(スクエアが負担)です。

こうやって比較すると
・ペイパルのほうが普及しているが、手数料が高い
・スクエアはカードリーダーまで買う必要があるのかもしれない

という感じですね。
今回のtairo-teさんの件ではすでにスクエアのカードリーダーを購入していたので、手数料が安いスクエアのインボイス機能を利用しました。
支払う側からするとそれほど差はない気がしますが、売り手側からするとペイパルの銀行口座への引出し手数料250円はちょっと高いですね(^_^;)

tairo-teさんはネット販売以外では主に京都での手作り市で出店しており、最近はカード支払いを望むお客様も増えてきたとのことです。
なので、クレジット決済に対応したいのであれば、対面・メールでもクレジット決済ができるスクエアがおすすめです☆
カードリーダーもiphone、アンドロイドの両方に対応しています。

ちなみにスクエアのカードリーダーはマニアック過ぎてあまり家電量販店では見かけませんね。
僕はアップルショップで購入しました。アップルショップなら必ず扱っているそうです。
近くにない場合はアマゾン等の通販、もしくはスクエアのサイトから注文するのがいいでしょう。

               

 カードリーダー1 

カードリーダー2 


にしても便利な時代になりましたね。
あと5年もしたら時代に置いて行かれるような気がしました(^_^;)

以上cowboyでした!!
うぇいうぇいうぇい☆

記事が良かったなら↓をクリックして応援願いますm(_ _)m 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。