ctrlキーのないiOS向け外付けキーボードでもいつの間にか言語切替可能に!!

こんにちわ!cowboyです☆

Ctrlキーが付いていないiOS向け外付けキーボードをお持ちの方、朗報です!「Caps Lockキー」で言語切り替えが出来ます!!

僕はipad airを使っているんですが、文字入力する際にタッチパネルでちまちま入力するのは結構めんどくさいんですよね。
なので以前にbelkinのキーボードケースを買って便利に使っていました。



ところがiOS9になったことをきっかけに、それまでの言語切り替えショートカットが「cmdキー + スペース」から「ctrl + スペース」に変更されました。

しかし今まで発売されていた外付けキーボードは、iOSでは使用頻度の少なかったctrlキーが省かれているものが多いので非常に困りました(地球マークも「cmdキー + スペース」のショートカットのものが大半)。
キーボード側から言語切替できず、わざわざソフトウェアキーボードを表示させてから言語切替するという非常にめんどくさい作業が必要となったのです。
ゆえに外付けキーボードは僕の中では単なるスタンドと化していました。

それが先日久しぶりに外付けキーボードで入力してみたところ、なんと「Caps Lockキー」で言語切り替えができるようになっていました!

iOS9がバージョンアップするたびに一応確認していたのですが、途中で諦めてしまっていたのでいつからなのかはわかりませんが、多分iOS10になったタイミングかなと思います。

いや〜やっぱりキーボード側で日本語 ⇆ 英語の切り替えが出来るのは非常に便利ですね。

というわけでCtrlキーが付いていないiOS向け外付けキーボードをお持ちの方、朗報です!「Caps Lockキー」で言語切り替えが出来ます!!

現在では「ctrlキー」の付いていないキーボードはほぼなくなっていますが、安くなっているので狙い目ですね!!




以上、cowboyでした!!うぇいうぇいうぇい☆

記事が良かったなら↓をクリックして応援願いますm(_ _)m