Cordovaによるハイブリッドアプリ開発について

こんばんわ!cowboyです☆

さて先日配信開始した「和製英語アプリ」!!


反響がありません!!(笑)

なので紹介動画を作って公開したので、ちょっとでも広まればいいなぁと思っています(^_^;)


そんなこんなでちょこちょことiPhoneアプリを作っているのですが、先日10年ぶりくらいに友人から連絡が来て、スマホアプリを作って欲しいと言われました。
個人的な話かと思いきや、会社からの依頼だったのでちょっとビビりましたが、話を聞くとそんなに難しくないので引き受けるかもです。というか企画段階から相談されたので色々案は出させてもらいましたが、立ち消えの可能性もありますが、、、。

僕は扱えるプログラミング言語はアップル社が開発したSwiftでして、MacのOSXとiPhoneやiPadのiOS用のアプリにしか使われていないんですよね(最近ではGoogleやFacebookが採用するとか話はありますが)。

なのでアプリ制作依頼がどうなるかまだわかりませんが、Android開発に使われているJAVAを勉強しようと色々準備していたら、数年前から一つのコードでAndroid・iOS両方のアプリを開発する方法があったようです。
去年Swiftを勉強し始めたときはAndroid端末の各メーカーごとに異なる仕様に対応するのが嫌だったのでAndroidは捨てていたのですが、なんか遠回りした気分です(^_^;)
簡単に言うとWebサイトを作るのに使われている言語、HTML5・CSS3・JavaScriptを使って両方のアプリを作る。



・・・ソッチのほうがいいじゃん!!

というわけで勉強しました!
ちなみに参考書はほぼないです(笑)
唯一参考になったのがこの「HTML5ハイブリッドアプリ開発[実践]入門」です。



既にHTMLでサイトを作っている人はこれを読んだらAndroid・iPhoneの両方のアプリが結構さくっと作れると思いますよ!!
最近本当に思うのですが、いろんなことの敷居が下がってきているので自分でやってみるのも面白いかもしれませんね☆

以上cowboyの近状でした!
うぇいうぇいうぇい☆

記事が良かったなら↓をクリックして応援願いますm(_ _)m