なんばグランド花月で吉本新喜劇を見てきました!!

こんばんわ!cowboyです☆

先日、なんばグランド花月にて吉本新喜劇を見てきました!!

IMG_20170710_101957_HDR.jpg
注:人形です。本物のめだか兄さんは出演なかったです。


大阪在住で昔からテレビで見てきたのですが、生で見るのは実は初めてだったりします(^^)
ちなみに、昔は日曜日も放送されていて開始時間も12時と、今よりも一時間早かったんですよね。

今回は11時からの部でした。
館内飲食可でした。弁当付きのチケットにて入場。


<前説>
ええ声音楽学校
 メンバー
   おかけんた
   ぢゃいこ
   前田まみ
   家門鈴乃
   福田多希子
   
<漫才・落語>
アキナ
テンダラー
ユリアンレトリバァ
メッセンジャー
大木こだま・ひびき
坂田スペシャル
西川きよし
月亭八方

<新喜劇>
川畑泰史
桑原和男
島田一の介
浅香あき恵
Mr.オクレ
烏川耕一
宇都宮まき
吉田裕
松浦真也
今別府直之
諸見里大介
森田まりこ
金原早苗
その他(覚えきれないです笑)


前説では、ええ声~~~♪で有名なおかけんた氏が客席からアコギを抱えて登場!
ええ声楽学校の生徒(という設定)の女性陣と一緒に会場を盛り上げました☆

続きまして、漫才・落語の部です。

トップバッターのアキナ。
名前だけ見たら誰かわからなかったのですが、去年のM1グランプリに出ていた漫才コンビですね。
顔を見てわかりました。
キャッチコピーは「バブって言うほどガキやない。公文行くほど大人やない。」
それなりに若手芸人だと思うのですが、安定した笑いでした。

次のテンダラー。
友達曰く、2001年に初めてM1が開催されたときに既にコンビ結成10年が過ぎていたため出場することができなかったけれど、出場していたなら優勝間違いなしと言わしめたコンビです。
今回の漫才・落語の部では個人的に一番笑いました。
何度かテレビでネタを見ていましたが、相変わらず浜本氏のくどい絡みが面白いです☆

ユリアンレトリバァは登場時に最も拍手が大きかったです。
やはり勢いがありますね!!
ご存知の方も多いかと思いますが、やはり濃いです。
そしてじわじわときます。濃すぎて単独公演だと僕の体がもたない気がしました(笑)

メッセンジャーは関西以外の方はご存知なのかな?
ネタは関西圏以外の人が想像する、大阪の下品なお笑いと言った感じです(笑)
「おばはん」を連呼するような、いかにも関西な感じなので、もしメッセンジャーを知らなければ一度動画を探してみては?

大木こだま・ひびきは大御所ですね。
残念なことに、彼らの漫才は休憩とみなす人が多く、かなりの人がトイレ休憩に行きました(^_^;)
この人達、面白いんですがテレビで見かけることが多すぎて僕自身が慣れすぎてしまっていました(それでも面白かったですが)。
こんなことを言うと「往生しまっせ!」と言われてしまいそうです。

坂田スペシャルはあほの坂田師匠をメインとしたコントです。
坂田氏、なんと76歳。
ネタの小道具に自分の本物の年金手帳を持ってきて笑いを取っていました。まだまだ現役ですね。
まだ結婚相手を募集しているので、我こそはという美しい女性は是非連絡を取ってみてください。

西川きよし師匠はよく秘密のケンミンSHOW等に出演しているのでご存知の方も多いのでは。
テレビではよくうざいキャラとして扱われていますが、舞台ではまだまだ笑いを取りますね。正直びっくりしました。
ちなみに今回のスタイルは、遠方からきた団体客(今回一番の遠方は確か宮崎県)へのお礼と、その地方に関する小話でした。よくそれで笑いを取れますよね。

漫才・落語の部ラストは月亭八方氏。
落語といいつつ、落語はしてません(笑)
終始小話で、いつ落語に入るんだろうと思っていたら終わりました。
話は面白かったんですが、落語じゃない!!
時間の関係か、当日の客層を見て辞めたのか。。。

5分ほどの休憩を挟みました。

続きまして、吉本新喜劇です。

川畑泰史氏が座長の舞台ということで、手堅い内容でした。
多分一時間近くあったはずですが、あっという間に終わってしまいました。
次から次へとネタをぶっこんでくるので、いちいち記憶できてません(^_^;)
最近はテレビで新喜劇をあまり見なくなったので知らなかったのですが、
宇都宮まき氏がかなりぐいぐい笑いを取りに行く感じになってるのですね。
今回はメインのボケ担当でした。昔はアイドル枠だったので意外性があってよかったです。
諸見里大介氏(滑舌の悪さを武器とする)と松浦真也氏(ギターで歌って笑いを撮る)はもはや鉄板ですね!
今回は吉田裕氏はいましたが、すっちー氏がいないので乳首ドリルはなかったです。
残念。
個人的に気になったのは桑原和男氏。声も小さく、出番も少なかった。
ラジオでもしんどいからスタジオまで車で来たという発言もあったようで、お体が心配です。


ちなみに漫才から新喜劇までを2時間半くらいで立て続けです。
最後は笑い疲れます(笑)
でも笑うと気分がよくなりますね。関西の方も、関西以外の方も一度行ってみてはどうでしょうか?

最後に。

弁当の箱の裏を切り取ると、しげぞう(辻本茂雄氏が演じる暴れん坊おじいちゃん)のズラになっていました。

ズラ1


以上cowboyでした!!
うぇいうぇいうぇい!

最後に乳首ドリルを貼っておきます。
この、けっこう前からあったのですが、いつの間にか全国区になってるのですね(笑)
拍手も鳴るようになってる(笑)




記事が良かったなら↓をクリックして応援願いますm(_ _)m