FC2ブログ

cordovaでのadmob広告の表示について(cordova-plugin-admob-free)

こんばんわ!cowboyです☆

最近新たにUnityによるアプリ開発を始めて、一つ目のアプリの進捗が40%の状態です。
微妙にSwiftやJavaScript, C#は書き方が違うし、最近は3Dモデリングソフトや3DCADも使い始めて、それも微妙に操作が違っていててんやわんやしています(´・ω・`)
そもそも音楽のブログなのか、プログラムのブログなのか、はたまた写真のブログなのかわからなくなってきてます!!(笑)


さて、以前にCordovaで最もよく使われているであろうAdmobプラグイン、cordova-admob-pro が広告トラフィックの2%を抜いているという記事を軽く書きました。


しかしながら、いまだに「CordovaでAdmobを載せるにはcordova-admob-pro を使いましょう」という記事が新たに書かれています。
しかもトラフィックが2%抜かれていることに触れずに。

あまりにもあれなので、トラフィックが抜かれず、無料のAdmobプラグインを紹介しておきます。

cordova-plugin-admob-free というプラグインで、以下のコマンドでインストールできます。

cordova plugin add cordova-plugin-admob-free --save

作者が他のAdmobプラグインとの違いを図示してくれているので転載します。

比較プラグイン

更新もなかなかの頻度で行われています。
プラグイン自体の内容はcordova-plugin-admob-simple からトラフィックを抜く部分のコードを削除したものが基本となっているそうです。(cordova-plugin-admob-simple 自体は cordova-plugin-admob をフォークしたものらしい。ややこしい笑)

なのでコーディングはcordova-plugin-admob-simple を参考に(というかそのまま)書けばオーケー。
ちゃんとインタースティシャル広告、動画リワードにも対応しています。


ちなみにいまだにCordova公式、またはAdmob公式のプラグインは出ていません。
もう出ないのかな?

万が一要望があれば(ないか笑)各広告のコーディングについても書きたいと思います。

以上、cowboyでした!うぇいうぇい☆

記事が良かったなら↓をクリックして応援願いますm(_ _)m