Cordovaのプラグインの簡単なアップデート方法

こんばんは!Cowboyです☆

Cordovaでアプリを作っていると、面倒なことが地味に多いです。
例えばプラグインのアップデート。
公式ではインストールされているプラグインのアップデートは以下のように一度アンインストール後、再インストールするように書かれています。

cordova plugin rm [プラグイン名]
cordova plugin add [プラグイン名]

これは非常に面倒くさいし、公式の方法ですがおしゃれではありません。

なのでCordova Plugin Update というCLI tool をインストールしましょう。

npm install -g cordova-plugin-update

これでCordova Plugin Update CLI tool のインストールしたあと、更新したいprojectで

cordova-plugin-update

と打ち込むと、config.xmlに書かれているプラグインの最新版がないかをチェックし、以下の cordova-plugin-admob-free のように更新するバージョンを選んでアップデートすることができます。

Newer versions of `cordova-plugin-admob-free` are available (currently 0.12.1)

1) 0.16.1
2) 0.16.0
3) 0.15.0
4) 0.14.0
5) 0.13.0
6) Don't update

Install (1/2/3/4/5/6)?

以前のCordovaではconfig.xmlにプラグインの情報を書き込むにはプラグインをインストールする際に --save のオプションを付ける必要があったのですが、いつからか自動的にconfig.xmlにプラグインの情報を書き込むようになっています。

このCLI toolは非常に便利なので、Cordovaでアプリ開発するには必須ですよ☆

以上Cowboyでした!!
うぇいうぇいうぇい☆


記事が良かったなら↓をクリックして応援願いますm(_ _)m