FC2ブログ

Cowboy、愛知に立つ 2018 二日目

こんばんは!Cowboyです☆

前回の続きです!

名古屋に来て二日目の午前はワイフに自由時間を頂きました。

そしてたまたま、いや運命だったのですがアジカンのCDジャケットでお馴染みのイラストレーター中村佑介氏の展示会が名古屋栄のパルコにて開催中、最終日とのこと!!

ちなみにわたくし、中村佑介氏作品集Blueを所有しています。
中村氏のイラストからは色々な「音」が聴こえてくるような気がして非常に好きなのです。

これは行かざるを得ない。




アジカンが好きってこともあるのですが、この人のイラストにはなぜか惹かれるのです。
というわけで颯爽と行ってまいりました!!

手書き手塗りの作品も思ってた以上にたくさん展示されていました。

IMG_20181202_111638_HDRresize.jpg

かなりのインパクトをもつおじさん。
剃り道を行けばどこに行くのだろうか。

IMG_20181202_111506_HDRresize.jpg

下書きから線画、そしてフォットショップによる色塗りの過程が説明されていました。
勉強になります。

IMG_20181202_115937resize.jpg

また学生時代の作品も豊富でした。
ちゃんと残していたのもすごいですね。

IMG_20181202_113058resize.jpg

展示数はかなり多く、写真撮影もOKだったので多くの方がスマホ片手に鑑賞されていました。

会場だった名古屋パルコは東館、西館、南館、midi があり、展示会は西館6階と南館8階の2会場で開催されていました。

普通にパルコ内で迷子になってしまいました。

なぜか途中で階段のみしかないフロアをトランクを持って何度か上り下りして疲れました( ;∀;)

その後は駅まで徒歩です。

栄周辺は結構工事中だらけで、新しい街に生まれ変わろうとしている様子でした。
一番印象的だったのは次の写真です。

IMG_20181202_105132_HDRresize_201812141137524d8.jpg

IMG_20181202_105424_HDRresize.jpg

自転車のマークが描かれているとおり、実はこれ自転車専用道路なんです。
最近あちこちで自転車専用道路を見かけるようになりましたが、自転車「専用」とは名ばかりで自動車道の端を色分けしただけのものばかりです。車を運転していると接触事故を起こしてしまいそうで非常に危険を感じてしまいます。
しかし栄で見た自転車専用道路は道路と舗装の間にあり、きちんと柵で隔てられています。

素晴らしい!!

自転車専用道路のあるべき姿を見た気がして感動すら覚えました。

また名古屋中をうろうろしたわけではないのですが、CD・レコードショップが多い気がしました。
それも大型店ではなく、小型店です。

久屋大通公園ではイベントが行われており、近くを歩いているとバンド演奏が聞こえてきます。
少し離れた場所では名古屋の地下アイドルがビラ配りに勤しんでいます。

表現が正しいかわからないけれども、なんだか「人々が生きている」ような気がしました。

東京や大阪等の大都市だと、最近は整備が進み街並みが非常にきれいになりました。
それはそれで快適なんですが、なんというか個性が感じられず、大きなジオラマの中で暮らしている気がしてしまいます。

人間ファーストではなく、街並み・環境ファーストな感じ。

名古屋でも整備は始まっていますが、まだ「人」が優先されているように感じました。


その後、再びメッセ名古屋に向かい、ワイフの仕事を手伝った後片付けて荷物を車に積み込み帰りました。


名古屋は良い街だな。

そう思いました。


多分来年の今頃もまた名古屋に行くと思いますので、おすすめのところとかあれば教えてください!!


そうそう、中村佑介氏の展示場でお値段高めのガチャガチャがありましたので、やってみました。

IMG_20181215_115617resize.jpg

IMG_20181215_115659resize.jpg

ギターケースにでもつけようかしら。

以上Cowboyでした!!
うぇいうぇいうぇいうぇい☆


記事が良かったなら↓をクリックして応援願いますm(_ _)m