FC2ブログ

Cowboy、北海道に立つ 2018 その3

こんにちは!!Cowboyです☆

さて北海道に立つ 2018 その3です!

北海道に来て二日目はさっぽろタワーからスタートです!!

OI000003_201812281128263a4.jpg

ここから大通公園を歩いていくとなにやらイベントの準備をしているようでした。

OI000009resize.jpg

ミュンヘン・クリスマス市 in Sapporo。

ただし時間的にまだ準備中でした。

残念無念!!



OI000028resize.jpg

寒そうな人。

OI000016resize.jpg


嘆いても仕方ないので本日の最初の目的地である時計台に向かいます。

実は前回の旅でも一人で来たのですが、あまりの小ぶり感に一周回って写真撮って終わったんですよね。
それがNHKのサラメシで時計台の整備士のことを放送していて、中に入ってみたくなったのです!!

時計台です。

OI000031resize.jpg

OI000033resize.jpg

OI000054resize.jpg

OI000032resize.jpg

入館料は大人200円なのですが、なんとキャンペーン中で入館料無料(H30.12.31まで)でした!!
ラッキークッキー八代亜紀~!!(古い)

中は結構狭いです。

当時の食事です。

OI000070resize.jpg

時計台が動く仕組みは重しを利用しているようです。

OI000068resize.jpg

Be ambitious!!

OI000061resize.jpg

まあ俺の腕の中で休憩しなよ。

OI000058resize.jpg

パンフレットによると時計台は元々札幌農学校(現在の北海道大学)の演武場(生徒の兵式訓練の施設)だったそうで、明治11年(1978年)10月にクラーク博士の構想の下に建てられました。
訓練だけでなく、入学式や卒業式など学校の中央講堂として使われていたようです。
当時は時計塔が取り付けられておらず、3年後の明治14年(1881年)8月に備え付けられたとのことです。
その後の明治36年(1903年)に農学校が現在の北海道大学の位置に移転した際に演武場は札幌市に譲られ、このころから「時計台」と呼ばれるようになったらしいです。

なかなか歴史がありますね~。


次はすぐそばにあるHTB本社。

2018年の9月に現在の場所に移転しました。
前回北海道に来たときはタクシーで旧社屋に行きました。
そしてあまりの小ささ、そして物販のやる気のなさに驚きました。
それに比べると新社屋は観光客にとってはアクセスしやすくなりましたね(名物の公園は遠いままですが)。
移転した新社屋、劇場も併設されていてかなりでかくなっています。

物販は少しマシになっていました。
ナックス関係のDVDにONちゃんグッズ。
あとはガチャガチャ。

水曜どうでしょう関連の展示も少しだけありました。

OI000075resize.jpg

OI000073resize.jpg

OI000071resize.jpg

不思議なことに50~60代のマダムの団体が観光に来ていて、水曜どうでしょうのグッズやONちゃんグッズに群がっていました。
水曜どうでしょうのファン層広すぎです。。。


また受付の前に不思議な台がありました。

OI000080resize.jpg

よく見るとこう書いています。

OI000078resize.jpg

どうやら集合写真を撮影する際の台のようですね(笑)


長くなってきたので今回はここまで!!

以上Cowboyでした!!
うぇいうぇいうぇいうぇいうぇいうぇいうぇい☆


記事が良かったなら↓をクリックして応援願いますm(_ _)m