FC2ブログ

第N回 迫り来るVoices from Seventh Laboratory

こんばんわ。
いつの間にか休日が終わりつつあることに驚嘆しているcowboyです。

昨日の夜に近所の銭湯に歩いて行ったのだが、
入り口に着いた途端、前にいたおじいさんに
「兄ちゃん、歩いてきたんか?」と声をかけられた。
「そうなんですよ〜。近所に住んでるんで(^_^)」
というやりとりをしたのだが、
小生の顔はよほど親しみやすいのか、よほど変なのか
いやむしろ声を掛けたくなるほど魅力的なのだろう。
どうせなら綺麗なレディーに声を掛けてもらいたいものだ。

そうそう、こんなどうでもいい日記を書くために更新したのではない。
来たる3月9日、つまりレミオロメンの日に23:00から
7th-labさんのブログで恒例となっているインターネットラジオが行われる。

詳細はここである。
前回同様勝手に宣伝している。怒られるなら潔く怒られようと思う。
毎回小生の拙い曲を流してもらっている。
今回はどうか分からないが、流してもらえなくても他の強者の曲を聴けるので非常に楽しみである。
是非。

ちなみに今回の文章は乙一氏の「小生物語」という嘘日記に影響されたものである。
ちなみに小生は乙一氏のことを全く知らない。
ちなみになぜこの本を読んだのかというとNAVERまとめサイトで「読む価値あり」で紹介されていたからである。
ちなみにこの書き方だと文章が永遠に膨らますことができそうである。上手く考えたものだ。
ちなみに(以下略)

以上cowboyでした。