FC2ブログ

素晴らしき日常よ!

こんばんはっ!!cowboyです!!
あれ?なんで太文字赤色だって?

特に意味は無い!!


先週の日曜日、ツクリモノのギターパート撮り直してやろうと2週間ぶりにギターを持ちました。
そこに1本の電話が。

そこから夢にも思っていなかった出来事が始まるのです。

いや、始まらないですけどね。

高校の時の友人から電話が掛かってきました。
「出張で大阪帰ってきてるから今から会えるか?」
おお~~!久しぶり!!去年の結婚式以来やん!!
※ちなみにこの友人にはサプライズということで式当日に
 僕にスピーチをさせられました。
 せめて30分前に言ってくれれば感動のスピーチが出来た・・・いや、無理か(笑)


ということで僕の自宅に来てもらいました。
ちなみに僕の母君とも仲がいい(というか僕の友達全員と仲が良い(;´∀`))ので
一時間以上3人で話してました。

その後久しぶりに僕の部屋へ。
彼とは高校1年のときからの付き合いです。
実はあのrootanさんよりも付き合いが長いのですね。
びっくりです。
僕と彼は同じ軽音楽部に所属しました。
当時は彼がギターで僕がキーボードでした。

つまり僕の音楽人生のほぼ最初から知っているんですね。
なので僕の部屋を見るなり、
「充実しすぎやろ!!」と驚いてました(笑)
そしてお互いの近状を報告しました。

「音楽ここまでやって、カメラもやって、デッサンもやって、なぜかフランス語始めて、ツイッターにブログにボルダリングに人生楽しみすぎやろ!
正直うらやましいわ!」

と言われました。

そして最後に僕の服装を見て一言。
「垢抜け過ぎやろ!」

正直彼女おらん方がいいんちゃう?というありがたくないお言葉も頂きました!

うぇいうぇい(≧∇≦)/

彼は僕が一番最初に身近で会ったギターの上手い人でした。
その彼に僕の曲を聴いてもらって、「ギターうまなったな~」と言われた時は嬉しかったなー。
そんな彼も今は結婚し、ギターもやめてしまいました。
その彼の使っていたギターは今、僕のそばにあります。
数年前に譲り受けました。
「レール」は全て彼のGibson SGで弾いてます。

彼は次の日の仕事のために早々と東京の街へ帰って行きました。
人生、いろいろあるけど生きるって素晴らしいよ。
年を取っても、距離が離れていても繋がっていられる。
素晴らしいよ。

ちょっと普段の流れとは違うけれども曲を添付します。



伝わるといいな。

以上cowboyの散文でした!
いつも兄のために仏壇に手を合わせてくれてありがとう!