FC2ブログ

池田たかゆき Live at 南堀江knave ~前半戦~

おはようございます、cowboyです。

3/29の話なんですが、池田たかゆきレコ発記念ライブに行ってきました
実を言うと、私、彼のことを一切知らなかったのです。
でも何故かついった~でフォローされてまして、何故か僕もフォローしてました。
3月の初めのことです。
メッセージが届きました。
「今度ライブするんで良かったら来ないですか?」
ブログで曲を視聴できたんでアップされてるのを全部聴きました。
良い!この人良い!!
だがここはcowboy。話したこともない人にハイテンションで返信するのはダメだ。
「聴かせてもらいました。とても良い曲ですね。予定が合えば行かせてもらいます」
とクールに返信。
その後、すぐにバンドのベーシストを誘い、その日に定時で仕事が終わるように時間調整しました。

ライブの前日。
「cowboyです~。予定が合うので友人と2人で行きます。楽しみにしてるので頑張ってください(^O^)」
すると返信が。
「ありがとうございます!じゃあカウボーイさんでチケット2枚取っときますね(^_^)

・・・え?
カウボーイの名前で取っとく?
つまり会場の受付で「どうも、カウボーイです!」ていう羞恥プレイをしろと?

いやしかしついった~で実名を告げるのもなんか違う。
ああー、ああー、ああ~!!
「よろしくお願いします☆」
結局カウボーイ名義でチケット取り置き頼みました(笑)

さて当日、受付にてお姉さんに言った。
「すいません、僕、カウボーイなんですけど」
「ああ!さっき見ました!カウボーイさんですね!?(笑)」
予想どうりの展開(笑)


会場に入りました。
本当に事前に調べてなかったんで誰が出るのか知りませんでした。
行く途中にベーシストと話ししていて
僕「いやー、久しぶりのライブやわ~。ベースの低音が腹に響く感じ堪らんよな!」
ベーシスト「いや、案外ベースレスバンドかもしれんで」
僕「いやいや、ベースはいてるやろ!」


ここからはライブレビュー。辛口でいくので関係者は見ないこと(笑)
素人さんの意見なんで、どんなことが書いてあっても怒らずに流すこと(ほんとにお願いしますよ。)

ライブ1組目「たゆたう。
ベースレスバンド。
まさかの予想的中(笑)

構成はボーカル、アコギ、レスポ、パーカッション。
曲調はしっとり系のポップス。
ボーカリストの声の伸びが良い。
曲はバラードだけでなく、軽快な曲もありライブの流れはとてもスムーズ。
アコギとエレキの絡みがとても気持ち良かった。
ただ、レスポのMCにかなり癖があり、僕はしんどかった。
まあ個人的な感想ですが。

ライブ2組目「rale one stance
ベースレスのしっとりバンドからいきなりのロックバンド!!
なぜだ!?なぜこの組み合わせなんだ!!
雰囲気は90年黄金期のロックでした。
僕の趣味とは合わなかったけど普通にかっこ良かった。
僕とは趣味が合わないはずなのに4曲くらいまた聴きたいと思う曲がありました。
うちのベースがCD買っていたので借ります(買えよ(笑))
ギターの人のMCが最高でした!!
あの人、好きです(笑)
惜しむべきは今回のライブの客層がrale one stanceに向いていなかったこと。
だって椅子とテーブルが置いてあるところにロックバンド来たらキツイでしょ?
追記
ライブがあるそうです。
4/25北堀江club Vijon
rale one stance&vijon presents
.[VOCKS]
-GOOD BYE ISHIGAMI YUYA-

Red cube josie dolls
池田たかゆき
schema
BARE GROUND HALJION


とりあえず前半戦はここまで。
しかもレヴューと言いつつ感想もあまり書いてない(笑)
更に肝心の池田たかゆきレビューしてないって?
続きはまたべつのお話。

以上cowboyでした!