FC2ブログ

cowboy、北海道に立つ part3

こんばんわ!!cowboyです☆

前回までのあらすじ。
たどり着いた北海道でHTBの洗礼を受けたcowboy。
その後、REACHさんが所属するバンド、AUVALのライブ参戦のために準備をしていたところ、
ともちいさんから「迎えにきた( ̄▽ ̄)」と連絡が入った。



ブログやツイッターでは物凄く仲良くしてもらっているのだが、実際に会うのは怖い。
幻滅されたらどうしようか。
そういえば向こうは僕の顔知ってるけど、僕はともちいさん顔知らないや・・・(^_^;)
そんな思いを胸にエレベータを降りて駐車場へ。

すると一人の女性が車から出てきて思いっきり手を振ってくれている。
・・・間違いない、あの人がともちいさんだ(笑)

とりあえずはじめましてと挨拶を交わす。
なんだろう、思ってた感じとは違う。
ツイッターやブログの感じでは可愛らしい感じの人かと思っていたのだが・・・。




普通に美人でした。
お互い少し緊張しながら車で会場まで向かう。
車内で軽く話をしていたら突然、
ともちいさん「あ、道通り過ぎちゃったよ(・∀・)」

・・・え?いきなり??(汗)
てかまだ10分も経ってなくないかい?(笑)

ともちいさん「ちょっと戻るね〜。」
僕「はい、お願いします。」
ともちいさん「あ、一通だ。戻れない。」




しばらくして
ともちいさん「あれ、どこで曲がるんだっけ?」
cowboy、地元の人とまさかの道に迷う(笑)


美人だったから油断していたが、まさにともちいさんといった感じである。
一応フォローしておくが、札幌は確かに一方通行が多い。簡単には元の道には戻れない。
とりあえずともちいさんが印刷してきた地図を見せてもらう。周辺の地図を3枚ほど印刷してきれくれたのだが、
広域地図過ぎて通り名が全く書いていない。
そしてどこが一方通行かも見えないくらいの縮図。

ダメだ。そうだ、横にメモ書きがある。
ここにきっと曲がる通り名が書いてあるはずだ。
・・・よく見ると最終ゴールの通り名だけが書いてあった(笑)

だめだ、最終ゴール付近まではともちいさんになんとかいってもらうしか無い!!
一旦リセットしようと言う事でホテルまで戻り、再スタート。
なんとか最終ゴール付近まで近づく。
ともちいさん「右に曲がるんよ〜」
なるほど。
ともちいさん「あ、多分通り過ぎた(笑)」
・・・着かない!!

もう一度なんとか最終ゴール付近まで戻ってもらう。
ともちいさん「あ、多分ここだ!ここを右だ!!うん!!」
地図のメモ書きを確認する。
・・・絶対違う(笑)
僕「違いますって、この次の交差点を右ですよ!!」
というわけで次の交差点まで行ってもらう。




着きました(笑)
ちなみにこのやり取りを通して打ち解けました(笑)

会場に入り、AUVALの出番待ち。事前にメンバーの方とお会いしました。
まずはAUVALのうた&ベースのREACH_rh(以下り〜ちさん)。
あれ?印象が違うな。
イメージではかっこいい感じの人だと思っていたのだけども、
カワイイ系の人でした。
そしてドラムのkingさん。物凄く物腰の柔らかい人でした。
kingさん。王様ですか。僕は王子です(いや、このネタわかんないか笑)。
この時は謎なヴォーカルギターのS氏とは会えなかった。

とりあえず出番を待つ。
その間にともちいさんの友人2人とお会いしました。
名前は伺えなかったのですが、彼女たちは水曜どうでしょうファンであり、どうでしょう祭にも参戦した強者でした。
やばい、いろいろ話を聞きたい!!と思ったところでライブスタート(笑)
結局詳しく話は聞けなかった。残念!!

てなわけで3人組バンド、AUVALの登場です!!(公式サイトはこちら



P1010389.jpg


P1010387.jpg


P1010392.jpg


P1010393.jpg


P1010394.jpg

彼らの演奏は決して派手ではない。
しかしそれは簡単な演奏をしているということと同義ではない。
音の空間の使い方が凄く上手い。
特にS氏が不思議だ。
SGなのに音がSGではない。どうなっているのだ。
そしてやたら声が抜ける。
なんだ、この人は・・・。ちょっとビビる。

僕が行ったライブの演奏ではないが、ライブ映像を見てもらいたい。
ちなみにこの曲は当日に聴いて凄い気に入りました。
音源欲しいくらい。




単独ライブではないので物凄く短かった。
一瞬で終わった気がした。正直もっと聴きたかったな。
おしい。

この日のライブの出演バンドはAUVALの前後のバンドのみ聴いたが、どれも結構堅いバンドばかりだった。
聴いていて安心する。
大阪だとポップとか普通のロックばかりだが、結構マニアックな感じのバンドで楽しかった。
そういう意味ではAUVALはどちらかというとライブハウスというよりはBarとかの方がより活きる気がするな〜。
お酒を飲みながら聴きたい。
いや、むしろお酒飲むときに来て演奏してくれ。

その後、打ち上げに参加させてもらいました。
ありがたい。
その時の様子はまた次回☆

さて次回は謎のヴォーカルギター、S氏の正体が明らかになる・・・のか?

AUVALの公式サイトはこちら
REACH_rhの公式サイトはこちら


今回の旅で引くほど世話になったお二方のブログにも今回の旅の裏側が語られています。
何故か僕の素顔が映っています(笑)

REACH_rh(り〜ちさん)のブログはこちら
tomocheee(ともちいさん)のブログはこちら

以上cowboyでした!!
うぇいうぇいうぇい☆