FC2ブログ

というわけで新曲音源です。

おはようございます!!cowboyです☆

さて昨日の夜は7thの兄貴のネットラジオ「Voices from Seventh laboratory」が放送されました!!

今回もバラエティな曲に富んでいてすごく勉強・刺激になりました!!

残念ながらiZo Artsさんのゲーム実況プレイというリクエストは却下されましたが(笑)

そして僕の曲が2曲も放送されました。
TKさんのギターソロが映える「オーバードライブ」とラジオ放送日に完成した新曲「僕らの歌」。

しかも2曲連続で掛けずに「オーバードライブ」を掛けて、
しばらく経ってから「僕らの歌」を掛けるというニクイ演出( ̄▽ ̄)

さすが兄貴と言われる7th-labさん。
ニクイ。ニク過ぎる。肉過ぎる。お肉食べたい。

・・・というわけでネットラジオは楽しかったです☆

------------------------------------------------------------------------------------
今書かないと忘れるので「僕らの歌」について。
この曲と前曲の「オーバードライブ」は僕の好きな森見登美彦氏の「夜は短し歩けよ乙女」を読んで感じたことに加えて、そのときの僕の心情を加味して作った曲でした。

ちなみにこの本です。既に2回読んで、時間があればもう一度読みたいです。



「オーバードライブ」についてはそのときに良いなと思っていた女の子のことを想って。
「僕らの歌」についてはブログを通じて仲良くなった人のことを想って。

つまり僕以外の人のことを想って作りました。

そういう意味で共作ですね(笑)

「僕らの歌」は簡単に言うと人との間にある絆(メロディ)について歌った、よくあるポップスです。
僕はこの曲の明るい雰囲気が大好きです☆
自分で作っておいてこんな事いうのもあれですけれども(^_^;)

というわけで良かったらお聴きください。
そしてこの曲に動画を付けてもいいよと仰られる神様は連絡くださいm(_ _)m
(誰かOK Musicの貼り付け方教えてください(笑))



今 心に浮かんだコトノハを
ソラに並べて思いつくままに歌ってみても

ずっと僕に寄り添っているおたまじゃくしたち
おとなしく五線紙に乗っかるつもりはないらしい

少し遠くて 少し近くて
うまく聴き取れないんだ
まるで僕のリズムだけでは

奏でられないというかのように
不安そうに揺れ動く
それはまるで僕の心を表しているようで
どこか切なくなるんだ

そんなおたまじゃくしたちも
君の前でなら素直に綺麗な音色を響かせるわけで

少し遠くて 少し近い
うまく保てない適正距離
でも確かに流れているメロディ

君の雰囲気 はにかんだ笑顔
それら全てが僕の歌を彩る
僕も君の歌を鮮やかに奏でられているのかな

いつも一緒に笑って できたしわの端から
メロディが零れ出していくんだ
それはきっと 僕らだけの歌
どこまでも繋がっていく



うぇい☆