FC2ブログ

下鴨神社の式年遷宮とお金の話

おはようございます。cowboyです☆


知っている人も多いかと思いますが、
世界遺産である京都の下鴨神社の境内に
マンションが建てられることが決まったそうです。


理由は「式年遷宮」の費用捻出。

21年に1度、社殿などを大規模に修復する「式年遷宮」が今年行われるのですが、
費用30億円のうち、8億円が国からの援助、残りの22億円を寄付金にて補おうと思ったけれども
現時点で10億円しか集まっていないらしい。


全然足りないじゃん(;・∀・)

なので次回の「式年遷宮」に備えて、安定した資金調達を行うために
境内(といっても世界遺産の範囲外の場所らしい)にマンションを建てて年8000万の収入を得ると。

今の時代、なかなか寄付を集めるのも難しいよね。リーマン・ショックとかもあったし。
21年に一回で30億円必要として計算すると、37.5年分の賃料が必要か。


ん?21年に一回の「式年遷宮」なのに、37.5年分の賃料が必要って、全然お金足らないじゃん!!
マンションの賃料は21年間で約17億円。
残りの16億円は国の支援と寄付頼りか。

つまり現状得られている国の支援額と寄付金は毎回集まるだろうと考えているのですね。



ん〜〜〜、少子化とか今後の政治情勢とかを考えるとなんとも言えないな〜〜。



せっかくだからもう少し計画を練ったほうがいいんでないの?
と言いたくなりました(^_^;)

以上cowboyでした!!
うぇい☆