FC2ブログ

SIMフリー機乗り換えまでの旅 その1 (格安SIMについて)

こんばんわ!cowboyです☆

前回、格安SIM+SIMフリーデビューしたと書きました。

備忘録として、実際の手続きの流れをまとめておきます。

<重要>
※当たり前ですが、メリットとデメリットがありますので
一度調べていただいたあと、
メリット>デメリットの方のみ乗り換えをおすすめします。
参考としてこのサイトはわかりやすいと思います。目指せスマホ料金 月2500円



では行きましょうか。

まず始めにしなければいけないことはどこの格安SIMを使うか。
考慮したポイントは次の4つ。
①実際の通信速度、②即日開通可能か、③お値段、④その他特典


その前にMVNOというものについて。
MVNO(Mobile Virtual Network Operator)とは簡単に言うと、自社で大規模なネットワーク回線の設備を持たず、大手キャリア(つまりドコモやau)から回線網を借りてサービスを提供している業者のことです。
インフラに対して大規模な設備投資等のコストがかからないため、料金設定を安くできるとのことです。
つまりドコモから回線を借りている業者なら公表されている通信速度は基本的にどこも同じです。

これを踏まえて進みましょう。

まず①に関してです。

先ほどの話だと、ドコモから回線を借りていれば通信速度に差はないはずなのですが、
実際に利用できる通信速度には差が生じています。
参考としてリンクを張っておきます。1000円を切る格安SIMで快適に“高速通信”できるのか 実測してみた (1/3)
このHPでの実験は2014/2/20のものなので、2015/4/6現時点で同じ実験を行うと恐らく違った結果となるとは思いますが、兎も角業者によって通信速度に違いが生じることは間違いありません。

ではなぜ違うのか。

MVNOは大手キャリアから回線を借りていると先ほど説明しました。
MVNOと大手キャリアとを繋ぐパイプの太さによって実際の通信速度に違いが生じるのです。
パイプが太ければ太いほど回線に余裕があるので、安定して高速通信を提供できる。
つまりパイプにどれくらい設備投資ができているかですね。

②店頭で即日開通できるかどうか。

これ、個人的にはかなり重要です。だってMNPで電話番号買変えないで通信業者変える場合、
即日開通できないと数日間電話出来ないから。
というかこれを最重要とするならば候補となる通信業者は一気に少なくなる。
即日開通できる店舗を一番多く有しているのはBIGLOBEですかね。イオンにて契約できる。
その次はビックカメラで開通できるIIJmio。次にOCNといったところかな。
※各業者、続々と即日開通できる店舗を増やしているので一度きちんと調べること。

③お値段。

大事なんですけど、各業者での差が月々300円とかなのであまり重視してなかったです(^_^;)
むしろ次の項目のその他特典のほうが大事。

④その他特典。

公衆無線LANが無料、低速通信と高速通信を切り替えて通信容量を節約、
余った通信容量を持ち越しできる、通話料に割引があるetc。

以上の件を考慮し、再考に再考を重ねてた結果、IIJmioにしました!!
IIJ BIC SIMウェルカムパック SMS対応 マイクロSIM

特徴としては
・通話SIM 5Gプラン 2200円 + 通話料(20円/30秒)
    ※アプリ経由で通話料10円/30秒に割引(IP電話ではないとのこと)
・通話料金にファミリー割が適用される(2015/4/1時点でIIJmioのみ実施)
・高速LTEと低速通信をアプリで簡単に切り替えられる。
    ※普通なら高速LTEの容量を使いきってから低速に変わるが、この機能により
      LineやFacebook、メール閲覧の時は低速、地図アプリやネット、動画の時は
      高速LTEに切り替えることで通信容量を節約できる。
・ビッグカメラの店舗で契約するとWi2 300公衆無線LANが無料で利用できる。
・大阪難波にビッグカメラがあるので即日開通できる。

正直5Gプランの料金は他の業者の方が値段は安い(といっても300円程度)。
しかしそれを上回るくらいに細かいサービスが僕にはピッタリだった。

これでやっと業者は決まった。

次は端末について。
でも記事が長くなっちゃったので次回にしましょう。

以上cowboyでした!!
うぇい☆


↓は今回はパスした他の業者。
でもお値段や質、サービスはどこも悪くないのでおすすめ。


楽天モバイル(バナー無し)