FC2ブログ

SIMフリー機乗り換えまでの旅 その3 (実際の手続きの流れ)

こんばんわ!!cowboy です☆

さて今回はSIMフリー機乗り換えまでの旅 その3として、
実際に僕が行った乗り換え手続きについて書いていきます。


①MNP予約番号の取得
現在契約しているキャリアでMNP(番号を変えずにキャリアを変更すること)に必要な番号を貰う必要があります。
なので事前に近所のドコモショップに行ってきました。
(ちなみに電話やメールでもMNP予約番号は取得できるようだ)
休日はいつも混み混みですが、平日だったのですぐに対応してくれました。
MNPの予約番号が欲しいと伝えるとすぐに番号取得してくれました(ちなみに手数料2000円かかります)。
このMNPを用いて他のキャリヤで契約すると自動的にドコモと解約となるようです。便利ですね。
ちなみにドコモを解約するとせっかく貯めておいたドコモポイントが失効となりますので注意!
これには納得いかないですね(^_^;)
なので事前にポイントは消化しておきましょう!!

②端末の購入
さて、僕は新たにSIMフリー機を購入して使う予定なので、まず家電量販店に行ってきました。
他の地区ではどうかわかりませんが、大阪では難波のLABIがかなり安いので、そこでZenfone 5を購入しました。もし近くにSIMフリー機を販売していなければ、アマゾン等で通販する必要がありますね。




購入の際にヤマダ電機が運営するMVNOを進められましたが、スペックを聞いてIIJと比較しましたが、価格設定以外で優るところがなかったのでパスです。
ちなみに店員さんと意見が一致したのですが、今のところMVNOとしてはIIJかOCN ONEが優れているとのこと。特に自宅のネットもOCNにする場合はかなりお得みたいですね☆




③ビックカメラにてIIJの契約 
IIJの即日開設窓口はビックカメラにあるので、LABIで購入したZenfone 5を片手に難波ビックカメラ1階にあるBIC SIMカウンターへ向かう。
平日ということもあり、待っている人は僕以外で二人。
案内がないのでよくわからなかったが、並んでいる順番を記入する台帳もないようなので、とりあえず長椅子に座って待つ。5分ほどすると新しくスーツ姿のサラリーマンが僕の次に並んだ。
なんか紙を持っている!!(・。・;
どうやら入り口に事前記入用紙があったようだ。案内ないからわからないよ(^_^;)
とりあえずその紙を取ってきて、名前とMNP予約番号、継続する携帯の電話番号を記入して待つ。
ちなみに僕の後に何人か並びましたが、みなさん事前にMNP番号を取得してきてなかったようで、何度もキャリヤに電話していましたが、なかなか電話が繋がらないようでした。
やっぱりMNPは事前に取得しておくのが良さそうです。

しばらく待つと僕の番が来たのでカウンターへ。
書類を渡されて必要事項を記入。
MVNOで出来ること、出来ないことのチェックリストを渡されて確認、サインする。
使用する端末を聞かれてZenfone5と伝えると手続きをしてくれました。
あまりマイナーな機種じゃなければこの時点で店員さんが使用の可否を確認してくれるみたいですね。
その場でIIJのSIMカードを購入して手続きをしました(もちろん事前購入も可能)。



今回は以前と同じ電話番号をしようするMNPなので手続きに1時間かかるとのことなので、待つ。
印鑑は使わなかったです。
ちなみにこのとき隣のカウンターで若い女性がiphone6のSIMフリー版で手続きをしていました。
10万近くするのを購入したんですね(^_^;)すごいな。

1時間待ってSIMカードを受け取りました。
端末の設定方法が記載された紙をいただきましたが、Zenfone5では各MVNPの設定がプリセットで入っているので、選択するだけでOK☆
すぐ使えます。

現在、機種変して2週間近く過ぎました。

なんの問題もなく快適に動作しています。
テザリングも可能です。


Ymobile!も解約しました。
これで月々5000円近く節約出来ました( ̄▽ ̄)


いや~、おすすめです!!
また使用感とかで思うことがあれば書きます!

以上cowboyでした!!
うぇい☆