FC2ブログ

ボカロ曲「恋愛至上主義」




今君はどこで 何をしているの?
時間が合わなくて 今日も会えないけど
手が空くといつも 心の中全部
君のことばかりで 満たされていく

何もないところでつまづいたり チャリで電柱に突っ込んだり
地下鉄で乗り過ごしたりして 困っちゃうんだよ
だから僕は君を訴える 行列できる法律事務所に
この責任は是非とも 君にとってもらうから

喜び 怒りに 哀しみ 楽しみ その他もろもろの
すべての感情は君が教えてくれた
代わりに僕は君に何か教えてあげられたのかな?
聞いたら「もう貰った」って笑った

負けそうな時や 泣きそうな時は
すぐ駆けつけるから メールでもしてね

明日が不安でこの先真っ暗 そんな時僕は電灯を持って
君の足元照らして歩くよ 少し後ろから
だけど電池はすぐに切れるから そうなる前に充電させてよ
時々振りかえって僕にキスするだけでいいから

僕にとっての君のように
君にとっての僕でいたい
つまりは単純に君のことが好きなの

季節は巡り 環状線はどこまでも廻るけど
二人の歩みは変わらないよ
昨日を悔いたり 明日を夢見たりするより
今は君だけを見ていたい

この歌を聴いたら 君はいったいなんて言うのかな
その顔が笑顔だったら何だって良いよ
僕にとっての君のように
君にとっての僕でいたい
つまり結局は君のことが好きなの
 


この曲自体は5年くらい前に出来てました。
今回ちゃんと形にして完成させました。

好きな人が出来るとずっとその人のことを考えてしまいます。
片思いでも。両思いでも。
そして相手が自分と同じように感じてくれているか不安になったり、
何気ないことで幸せを感じて嬉しくなったり。

そんな気持ちを正直に歌ったらこうなりました。
実は初めてちゃんと書いた歌詞だったりします(笑)

一つの恋には必ず終わりが来ます。
単純に別れたり、死別したり、または他の理由で。
でもその時、その瞬間に感じた想いは純粋な「好き」という気持ち。
それだけは本物です。

いろんな人に「曲名恥ずかしすぎ」と言われますが、
僕は「好き」という気持ちに対して恥らいなど感じないので曲名は変えませんでした(笑)
いつかまたこのような恋をしたいですね(^_^)

以上cowboyでした。