FC2ブログ

2012年度最後のスタジオ練習

昨日、本年度最後のバンド練習でした。
場所はいつも通り、大阪梅田246スタジオ。

その前に公開中の劇場版エヴァQを観に行こうということで、
エヴァ好きドラマーの導きで映画館に行ってきました。
良い時間帯が無く、映画は難波で見てきました。

・・・え?246スタジオは難波にもあるじゃん?

まあそこは仕方ないので、全員異論なしで難波で見た後、梅田に移動しましたよ。ええ。

エヴァ、難しいね。面白いし、映像も凄いし、主題歌も良かったけど
ドラマーの解説が無ければさっぱりでした。



今回は映画館の後のスタジオということで、初めて楽器レンタルしました。
我がバンドは誰も楽器を持っていないので、
まるでコーラスグループが練習に来たみたいになってました(笑)

ここからは愚痴です。
僕はレスポールをレンタルしたのですが、楽器の状態が最悪。
ジャックとの接触部が変形しているみたいで、シールド挿してもゆるゆる。
途中で音が出なくなったり。
ボーカルはテレキャス借りたのですが、いまいちな音。
ベースは重量バランスがおかしい。

二度と楽器レンタルしません!(全員異論なし)



その後、ボーカル君は用事で帰宅、残り3人で忘年会しました。
以前に僕の曲はロックじゃないと言われた。
僕の曲作りは結構単純で、普通にCやAなどのコードを使います。
使っても7thとかまでです。
ただメロディの置き方がちょっと変わってるみたいで。

ギターでCを鳴らしていても、メロディはレやシを歌います。
つまりギターだけではドミソとなっている上にメロディがレやシが乗る。
ギターだけではC、メロが合わさるとadd9やadd2になっているという。
別に意識してそうなっているわけではないんですけど、その方が歌っていて気持ちいいから。

そういう話をすると、
「じゃあcowboyが思うパンクを作ろう!
 そうなると弱まってロックになるから!」

って言われました。

え?そういう問題!?

というわけでそのうち自称パンク曲をバンド用に書くことになりました(笑)
書けるかな?

以上cowboyでした。